HOME | 説教 | 説教(2010年度) | 主が結ぶ契約

主が結ぶ契約

説教要旨(10月17日 朝礼拝)
申命記 第5章1~5節
ルカによる福音書 第22章14~23節
橋本いずみ

 「主は、我々、今ここに生きている我々と契約を結ばれた」と、かつて主なる神が掟と法をお教えくださったこと思い起こし、モーセは再びイスラエルの民に聞かせます。主は、御自分の選ばれた民に、守るべきことをお教え、何を望んでおられるかをお教えくださいました。主なる神は、掟と法を教え、イスラエルの民と契約を結ばれました。主がお教えくださった掟と法は、十戒に要約されています。今日読んだ聖書の後に、十戒の言葉が続いていくことになります。十戒の言葉を告げる前に、モーセは、主があなたがたと契約を結ばれたことを思い起こせというのです。
 「主は、我々と契約を結んでくださった」とモーセはイスラエルの民に告げます。それは、ここにいる「我々」であり、今生きている「我々」です。モーセの言葉を今、聞く人たちは、エジプトからの救いの出来事を直接経験したものではありません。モーセの前に今、集まっている民は、出エジプトの第二世代です。かつて主なる神によってエジプトから救い出された者を先祖とする者たちが、今、モーセの前に集まっているのです。出エジプトを経験した者に、かつて、神がお教えくださった法と掟は、今、わたしたちが守るべきことであり、主が結ばれた契約を、今わたしたちと再び結ばれるというのです。先祖と結んだ契約は、昔のものではなく、今のわたしたちを生かし、今のわたしたちに神がお語りくださるものであると告げます。
 主が掟と法を教え、契約を結ばれるのは、これからも神と共に歩むためです。神は、民と共に歩むことをお望みになり、イスラエルを神の民とするために、掟と法を教え、契約を結ばれます。神が与える契約は、人を生かすための契約です。わたしたちは、神がお与えくださる契約によって、生きることができるのです。
 わたしたちが生きている根拠は主にあります。主こそが、わたしたちの生を根底からお支えくださるお方です。主なる神は今この時に至るまで、わたしたちに生命を与えてくださり、生きるのに必要な一切を与えてくださいました。神は、わたしたちが生きることをお望みになり、わたしたちの必要を知っておられます。食べ物を与え、着る者を備えてくださった主は、わたしたちを支えているのは、主御自身であることを契約によってお示しくださいました。
 今日、読んだ新約聖書は、「最後の晩餐」の場面です。ここで、主イエスは、「新しい契約を結ばれる」と言います。主イエスは、弟子たちに向かって、あなたがたのために「身体を与え、血を流す」と言います。そのようにして、新しい契約を与えるというのです。主がお与えくださる契約は、血による契約です。主は最後の晩餐の後、間もなく十字架にお架かりになり、新しい契約を確立してくださいます。この新しい契約は、弟子たちに続く者たち―わたしたち―のためのものでもあったのです。
 わたしたちは、キリストのものとされる洗礼を受けて、キリスト者にさせられ、神の民の一員、キリストに従うものとなさせていただきました。わたしたちは、洗礼を受けることによって主との契約に結ばれたのです。
 わたしたちは、キリストの弟子として、今日ここに集められています。それは、新しい神の民としてここに集められているということです。神は、わたしたちと契約を結ばれます。新しい契約は、主イエス・キリストによってわたしたちに与えられました。この契約は、わたしたちが今を生き、神の国で神と共に生き続けるために与えられたものです。
 主なる神は、かつての人ではなく、今生きるわたしたちのために、契約を再び思い起こし、わたしたちと契約を結んでくださいます。わたしたちが生きるために主が契約を結んでくださったことを覚えて、わたしたちはこの契約に忠実に従うものでありたいと思います。
 

説教一覧(2010年度)

2010.04.04
あの方は復活された
2010.04.11
近くにおられる神
2010.04.18
偽りのない愛
2010.04.25
祝福を祈る
2010.05.02
すべての人と平和に
2010.05.09
子や孫たちにも教えなさい
2010.05.16
復讐からの解放
2010.05.23
聖霊の証印を受けて
2010.05.30
寄留者
2010.06.06
良心に従って
2010.06.13
愛は律法を全うする
2010.06.20
神の子イエス
2010.06.27
今はどんな時か
2010.07.04
主キリストを身にまとう
2010.07.11
あなたは神に出会う
2010.07.18
あなたは何者か
2010.07.25
我らは主のもの
2010.08.01
愛に従って歩む
2010.08.08
神の国は義と平和と喜び
2010.08.15
主こそ神、ほかに神はいない
2010.08.22
神のみ前における確信
2010.08.29
生ける希望
2010.09.05
忍耐と慰め
2010.09.12
逃れて、生き延びる
2010.09.19
望みの源なる神
2010.09.26
神の福音のために
2010.10.03
我らの誇り
2010.10.10
親子
2010.10.17
主が結ぶ契約
2010.10.24
主キリストの祝福を携えて
2010.10.31
過越の小羊
2010.11.07
天の財産を受け継ぐ
2010.11.14
十戒
2010.11.21
自分自身を知る
2010.11.28
平和の源なる神
2010.12.05
主にあって よろしく
2010.12.12
大いなる栄光
2010.12.19
メシアはどこに
2010.12.26
教会から教会へ
2011.01.02
善にさとく、悪には疎く
2011.01.09
栄光が唯一の神に
2011.01.16
あなたの心に留め、語り聞かせる
2011.01.23
初めに言があった
2011.01.30
味わい、見よ、主の恵み深さを
2011.02.06
光の証人
2011.02.13
試みと誘惑
2011.02.20
神によって生まれる
2011.02.27
独り子なる神
2011.03.06
主の道をまっすぐにせよとの声
2011.03.13
神の宝―選ばれた者たち
2011.03.20
この方こそ神の子
2011.03.27
何を求めているのか