HOME | 説教 | 説教(2010年度) | 味わい、見よ、主の恵み深さを

味わい、見よ、主の恵み深さを

説教要旨( 1月30日 朝礼拝)
イザヤ書 第40章1~11節
ペトロの手紙一 第1章22節~第2章3節
上田容功

 イザヤ書第40章は、捕囚の民に語られた慰めの言葉です。預言者は、自然や人間のはかなさだけでなく、「しかし、われわれの神の言葉は/とこしえに変わることはない」(口語訳)、と語ります。人間の目には絶望的としか思われない暗闇の中で、神は「しかし」と語ります。この世の虚しさを克服する唯一のものは、神の言葉です。神の言葉は永遠に変わることがない。これは、神の救いの約束は必ず実現する、との勝利宣言です。絶望の中から希望が、苦難から栄光が輝き出します。移ろいやすいこの世にあって、永遠に変わることのない神の言葉に堅く立つとき、恐れや不安の中にあっても、力強く生き抜く力が与えられます。神の言葉は、存在していないものに存在を与えます。人を造り、人を生かす力が、命の源である神の言葉に秘められています。ペトロの手紙は語ります。「これこそ、あなたがたに福音として告げ知らされた言葉なのです」(25節)。
 「あなたがたは、朽ちる種からではなく、朽ちない種から、すなわち、神の変わることのない生きた言葉によって新たに生まれたのです」(23節)。新たに生まれた。このことは、信仰の原点です。「神の変わることのない生きた言葉」とは、イエス・キリストの福音です。贖罪のための死を遂げられた主の十字架と復活が新しい人間を造り出します。キリストの十字架の死と復活に与る洗礼を受け、信仰者は、新たに造り変えられ、永遠の命に望みを置いて生きる者とされました。洗礼を受け、神の子とされた乳飲み子のような信仰者に、ペトロの手紙は語ります。「生まれたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい」(2節)。ここで言われている「霊の乳」とは、み言葉の乳です。み言葉の乳を飲んで成長しなさい、とペトロの手紙は語ります。乳飲み子の成長に欠かすことのできない栄養素が母親の乳であるように、神の言葉には、信仰者の霊的な成長に欠かすことのできない栄養がたっぷりと含まれています。
 ペトロの手紙は、洗礼を受け、新たに誕生した信仰者に、捨て去るべきものを語ります。悪意、偽り、偽善、ねたみ、悪口です(1節)。これらは、信仰共同体の交わりを妨げるものです。「真理を受け入れて、魂を清め、偽りのない兄弟愛を抱くようになった」(22節)のが、信仰者です。真理である神の言葉に聞き従い、兄弟姉妹愛に生きるのが神の家族としての教会です。兄弟姉妹愛に生きる者へと召された私たちは、洗礼を受ける時、身に纏っている服を脱ぐように、自己中心的な虚しい生き方を後ろに脱ぎ捨てました。死のない復活はありません。きちんとした断絶があるからこそ、新たな出発が可能となるのです。
 ペトロの手紙は語ります。「あなたがたは、主が恵み深い方だということを味わいました」(3節)。私たちは、イエス・キリストの十字架と復活において、主が恵み深いお方であられることをすでに味わいました。洗礼を受けた信仰者は、この世にありながらも、すでに、永遠の世界に触れて生きています。この聖句を聞きますと、主の恵みは、体全体で味わうものであることを、改めて思わされます。神が与えてくださった五感を開いて、神がお語りくださる言葉を素直に受け取るのです。神は、主の恵み深さを繰り返し味わわせるために、私たちを礼拝へと招いてくださいます。聖書のみ言葉を通して、信仰の養いのための栄養が豊かに与えられます。聖餐において、主にある兄弟姉妹と共に、神の国の宴を先取りして、主の恵みを味わっています。み言葉と聖餐の恵みなくしては生きていけないのが信仰者です。移ろいやすい世にあるからこそ、乳飲み子が母親の乳を必死に求めるように、永遠に変わることのない神の言葉をただひたすらに慕い求めたいと思います。
 

説教一覧(2010年度)

2010.04.04
あの方は復活された
2010.04.11
近くにおられる神
2010.04.18
偽りのない愛
2010.04.25
祝福を祈る
2010.05.02
すべての人と平和に
2010.05.09
子や孫たちにも教えなさい
2010.05.16
復讐からの解放
2010.05.23
聖霊の証印を受けて
2010.05.30
寄留者
2010.06.06
良心に従って
2010.06.13
愛は律法を全うする
2010.06.20
神の子イエス
2010.06.27
今はどんな時か
2010.07.04
主キリストを身にまとう
2010.07.11
あなたは神に出会う
2010.07.18
あなたは何者か
2010.07.25
我らは主のもの
2010.08.01
愛に従って歩む
2010.08.08
神の国は義と平和と喜び
2010.08.15
主こそ神、ほかに神はいない
2010.08.22
神のみ前における確信
2010.08.29
生ける希望
2010.09.05
忍耐と慰め
2010.09.12
逃れて、生き延びる
2010.09.19
望みの源なる神
2010.09.26
神の福音のために
2010.10.03
我らの誇り
2010.10.10
親子
2010.10.17
主が結ぶ契約
2010.10.24
主キリストの祝福を携えて
2010.10.31
過越の小羊
2010.11.07
天の財産を受け継ぐ
2010.11.14
十戒
2010.11.21
自分自身を知る
2010.11.28
平和の源なる神
2010.12.05
主にあって よろしく
2010.12.12
大いなる栄光
2010.12.19
メシアはどこに
2010.12.26
教会から教会へ
2011.01.02
善にさとく、悪には疎く
2011.01.09
栄光が唯一の神に
2011.01.16
あなたの心に留め、語り聞かせる
2011.01.23
初めに言があった
2011.01.30
味わい、見よ、主の恵み深さを
2011.02.06
光の証人
2011.02.13
試みと誘惑
2011.02.20
神によって生まれる
2011.02.27
独り子なる神
2011.03.06
主の道をまっすぐにせよとの声
2011.03.13
神の宝―選ばれた者たち
2011.03.20
この方こそ神の子
2011.03.27
何を求めているのか