HOME | 説教 | 説教(2011年度) | 飼い葉桶の乳飲み子

飼い葉桶の乳飲み子

説教要旨(12月25日 朝礼拝 クリスマス礼拝)
イザヤ書 第9章1 ~6節
ルカによる福音書 第2章8 ~21節
倉橋康夫

 本日の新約の聖書個所には、羊飼いたちに、天使を通して救い主の誕生の知らせが伝えられた様子が描かれています。救い主誕生の知らせは、真っ先に羊飼いたちにもたらされました。羊飼いたちが選ばれたのには、理由があります。誰もが認める、確かなことは、羊飼いたちは人々から軽蔑されるような立場に置かれていた、ということです。人々から蔑まれていたからこそ、真っ先にこの喜びの知らせを聞くことができたのです。
 そもそも、主イエスの誕生の貧しい有様にも、そのことが既に示唆されていることです。前段最後に、<マリアは月が満ちて、初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである。>、と記されています。この世の豊かさとは縁のない誕生でした。
 主の天使は、羊飼いたちに伝えます。<「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。>、と。「民全体(全ての民)に」与えられる喜びの知らせが、真っ先に羊飼いたちに与えられたのです。そして、<11 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。>、と告げられます。羊飼いたちに向かって、<あなたがたのために救い主が>生まれた、と伝え、この喜びの知らせは、<民全体に>与えられたものである、と言います。つまり、羊飼いたちのための救い主は、<民全体>のための救い主である、というのです。
 宗教改革者・M. ルター は、次のように言っています。「わたしが最後の目を閉じるときに、もしも『今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった』という、この大いなる光がなかったならば、わたしの目にうつるのはまったくのやみの世界でしょう。」、と。
 併せて読んだ旧約聖書は、イザヤ書 第9章です。<1 闇の中を歩む民は、大いなる光を見/死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。・・・・5 ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。>、との預言です。このイザヤの預言は、<闇の中>、<死の陰の地>に置かれている民に、<大いなる光>が与えられる、というものです。そして、その<大いなる光>が、<ひとりのみどりご>、<ひとりの男の子>によって齎される、と言うのです。天使は羊飼いたちに、<12 あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。」>、告げます。この羊飼いたちへの天使の知らせが、イザヤの預言の成就を告げるものだったのです。
 主イエスがこのような貧しさの中にお生まれになったということは、この世的なきらびやかさや豊かさを全て捨て去った所から、私たちに救いを齎す方であることを示しています。「飼い葉桶の乳飲み子」、これが救い主であるしるしである、と天使は羊飼いたちに告げました。
 私たちは、この世的なきらびやかさや豊かさから自由になれず、逆にそれらを追い求めてしまいます。しかし、主イエスの誕生において既に、この世的に富むことから真の救いは来ないことが示されています。そして、「飼い葉桶の乳飲み子」として、救い主が誕生されたことに、これは主の十字架の死(と復活)を内包する出来事であることが示唆されています。「飼い葉桶の乳飲み子」がメシアのしるしであるとは、十字架の死(と復活)による、救いのみ業を指し示しているということです。
 天使たちが去った後、羊飼いたちは、この出来事を人々に伝え、マリアは全て心に納め、思い巡らしていたのです。私たちも、このクリスマスの出来事を心に刻み、この喜びを胸に信仰の歩みを進めましょう。
 

説教一覧(2011年度)

2011.04.03
わたしに従いなさい
2011.04.10
隅の親石
2011.04.17
ぶどう酒になった水
2011.04.24
驚くべき主の御業
2011.05.01
新しき神の家
2011.05.08
神を畏れ、王を敬え
2011.05.15
水と霊とによって生まれる
2011.05.22
永遠の命と裁き
2011.05.29
はじまり
2011.06.05
あの方は栄え、わたしは衰える
2011.06.12
一同は聖霊に満たされ
2011.06.19
神をほめたたえる幸い
2011.06.26
永遠の命に至る水
2011.07.03
まことの礼拝
2011.07.10
その傷によって、あなたがたは癒された
2011.07.17
神の備え給う道
2011.07.24
み言葉を信じて
2011.07.31
あなたはわたしの愛する子
2011.08.07
命の恵みを共に受け継ぐ
2011.08.14
主イエスに力を与えられ
2011.08.21
試みを受けられた主
2011.08.28
神と等しい方
2011.09.04
今やその時
2011.09.11
祝福を受け継ぐ
2011.09.18
主イエスについての証し
2011.09.25
神からの誉れ
2011.10.02
命のパンのしるし
2011.10.09
父である神をたたえる
2011.10.16
わたしだ。恐れることはない。
2011.10.23
苦難と希望
2011.10.30
信じる
2011.11.06
天への凱旋
2011.11.13
キリストの勝利
2011.11.20
短い信仰告白
2011.11.27
朽ちない食物
2011.12.04
主イエスのもとへ
2011.12.11
かつてと今
2011.12.18
主イエスによって生きる
2011.12.25
飼い葉桶の乳飲み子
2012.01.01
去るか留まるか
2012.01.08
神の恵みの善い管理者
2012.01.15
時を支配し給う神
2012.01.22
わたしについて来なさい
2012.01.29
主の真実によって
2012.02.05
主キリストは神の御許から
2012.02.12
勝利を約束されている苦難
2012.02.19
主イエスの行かれる所
2012.02.26
生ける信仰
2012.03.04
主イエスへの態度決定