HOME | 説教 | 説教(2014年度) | 地の果てに至るまで

地の果てに至るまで

説教要旨(6月8日朝礼拝)
使徒言行録 2:1-16
牧師 藤盛 勇紀

 二人の姉妹が洗礼を受けられました。洗礼は、讃美歌21-67にあるように、「主と共に葬られ、とわの命によみがえる」ことです。さらに「み国をのぞみ、すすみ行かん」というのです。キリスト者の生き方には、「世の終わり」「地の果て」を目指すようなところがあります。それは、内的には主の霊が与えられているからで、さらに、キリストが終わりの日に来て下さるからではないでしょうか。
 復活の主は「あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。…わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」と言われました。「すべての民を」という遙かなる広がりと、「世の終わりまで」という時の終わりへの望みがあります。そこを目指し、主から遣わされて、私たちは旅をするのです。
 主は生きておられると知るのも、主が私たちと共に歩んでくださることを知るのも、さらに、私たちが帯びている使命も、そのすべてを知らせてくださるのは聖霊の働きです。
 今日は聖霊降臨日です。この出来事は、復活の主イエスの約束に基づいています。最も近い所では1:8、「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、…地の果てに至るまで、わたしの証人となる」。主の約束された事は、五旬祭の日、ペンテコステに起こりました。「炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった」。「舌」は、聖霊の力による働きはまず何かを示しています。それは、「語ること」です。
 「すると、一同は聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話し出した」。主の弟子たちが語り出したことは何かと言うと、「神の偉大な業」です。その内容は、この後語られるペトロの説教に示されていますが、一言で言えば、主イエス・キリストの出来事です。キリストの十字架、復活、それによる全ての人々の罪の赦し、救いです。また、そのための神のご計画と神のみ業です。そして、これらのみ業が、私たちのためだということです。だから、「あなたがたも、めいめいイエス・キリストの名によって洗礼を受けなさい」(38)という勧めとなります。これを、あらゆる国の言葉で語り出した、というのです。
 この不思議な様子を目の当たりにした人々の反応は、二通りです。「これはどういうことなのか」(教えてほしい)という反応、もう一つは「あざけり」です。こうした反応の中で、キリスト者は、人の思いもしなかった「神の偉大なみ業」を語るのです。別の一言で言い換えるなら、「わたし(主)の証人」となるということです。
 主は生きておられる。あのお方によって、私たちの罪は赦され、神の子とされ、世の終わりまで、そしてとこしえに主と共に生きる。それが「この私のこととなる」のは聖霊の働きです。「この私のこと」だから「証言」するのです。今日洗礼を受けられた二人も、聖霊によって「イエスは主」と信じ告白しました。聖霊によって、大胆に証をしたわけです。
 イエスは私たちの主として生きておられ、また来てくださる。あのお方が私の主であられるなら、もう誰も私を主から引き離すことはできません。主のものとして生きることを、もう誰も妨げることはできません。挫折を味わったとしても、失意のままでは終わらず、途方に暮れながら人生も暮れてしまうということもありません。
 私たちは、すでに主イエスと共に死んだからです。そして、世の終わりまで、主が共にいてくださり、主と共に生きます。だから、私たちには、世の終わりまで、地の果てに至るまで、「もうお終い」はないのです。
 

説教一覧(2014年度)

2014.6.1
目を留めてくださる神
2014.6.8
地の果てに至るまで
2014.6.15
新しい喜び
2014.6.22
あなたを訪ねる王
2014.6.29
「できれば」と言うのか
2014.7.6
天使のメッセージ
2014.7.13
あなたはどこにいるのか
2014.7.20
今こそ、安らかに
2014.7.27
私のいるべき場所
2014.8.3
主の道を整えよ
2014.8.10
洗礼を受ける主
2014.8.17
主よ、しかし
2014.824
神に至る道
2014.8.31
誘惑と戦う武器
2014.9.7
実現する聖書の言葉
2014.9.14
実を結ぶ神の言葉
2014.9.21
力あるみ言葉
2014.9.28
町々を巡る主イエス
2014.10.5
み言葉が差し込む
2014.10.12
疲れた者に力を
2014.10.19
大胆に主に近づこう
2014.10.26
罪人を招く主
2014.11.2
もう泣かなくてよい
2014.11.9
右の手を取ってくださる主
2014.11.16
新しい喜び
2014.11.23
命に与る安息日
2014.11.30
主イエスの祈り
2014.12.7
幸いなるかな
2014.12.14
マリアの救い
2014.12.21
見よ、救いのしるしを
2014.12.28
地に届く天の光
2015.1.4
その方の星を見よ
2015.1.13
神の子とする霊
2015.1.18
心に逆らう愛
2015.1.25
主イエスを信じなさい
2015.2.1
土台の上に建てる
2015.2.8
痛みを伴う愛
2015.2.15
ただ一言に賭ける
2015.2.22
来たるべき方が来た
2015.3.1
歌え、神の国の歌を
2015.3.8
主イエスの言葉を思い出して
2015.03.15
安心して行きなさい
2015.3.22
主に仕える旅
2015.3.29
神の国の秘密