HOME | 説教 | 説教(2014年度) | あなたを訪ねる王

あなたを訪ねる王

説教要旨(6月22日朝礼拝)
ルカによる福音書 2:1-7
牧師 藤盛 勇紀

 すでに臨月を迎えているのに、ローマ皇帝の勅令のために、身重の体をおして旅をしなければならなかったマリアとヨセフ。しかも、その旅先で、初めての子を家畜小屋で出産する。なんと心細く、なんと情けない境遇でしょうか。「なにもこんな時に、なにもこんな場所で」と思い、涙したとしても不思議はありません。
 しかし、マリアたちは失望していません。たしかに情けないほどに困った状況ですが、それは、神がそのように事を運んでおられるということを、彼らは知っていたからです。彼らは、「運命に翻弄されてこんなところに追いやられた」とは思っていない。まして「神に見捨てられた」などと思っていません。むしろ、この状況は神が備えられた、と知っていたのです。御言葉を注意深く読みますと、彼らも彼らなりに、準備をした旅だったことが分かります。
 あの馬小屋での出産も、彼らにとっては、まさに主の救の到来、約束の実現、その始まりに他なりませんでした。「とんだ災難」ではなく「いよいよ始まった」のです。神の救いが、いや神ご自身が、まさかこんな仕方で来ておられるとは! その事実を、初めての子の出産の喜びと共に知らされたのです。
 でも、なぜ彼らには、それが神のご計画だと分かったのでしょうか。それは、マリアにもヨセフにも、それぞれ、天使が神からのメッセージを伝えてくれていたからです。主の御心、神のご計画は、外からやって来ます。だからメッセンジャーが必要なのです。
 そして、神は慈しみ深いお方ですから、「ほら、こんなにお前たちを愛しているのだ」と、無理矢理のどにねじ込むような押しつけをなさいません。あからさまに御自身の愛を、その真実を、これ聞けと言わんばかりにお語りにはなりません。神は誰にも知られないままに御自分を犠牲にしてしまわれるのです。人間から拒絶され、馬鹿にされ、あざ笑われても、沈黙してご自身を与えてしまわれるのです。
 だから、誰かが告げ知らせなければならないのです。天使のようなメッセンジャーが必要、聖霊が必要なのです。そして、聖霊によって働く人が必要なのです。「主なる神はこういうお方だ」と、ささやいてくれる者が必要なのです。
 主は、私たち人間の頭越しにではなく、人を通して働きかけてくださいます。私たちを用いて、主を信じる人々を起こしてくださいます。洗礼を受ける人を起こし、御言葉を語る者を起こしてくださいます。
 主はそのように、私たちを用いてこの世に働きかけてくださいます。主はこの世を諦めていないからです。そして、私たち一人一人を諦めていないからです。
 私たちの主が、失望なさることはありません。だから私たちも、どんな暗さに追いやられても、失望しません。思い通りに行かない人生でも、ただ行き詰まりません。むしろ、翻弄されているような人生の中で、真の王のご計画に従うべく、備えて待ち、備えて従うのです。
 真の王であり真の神である主がいらっしゃるなら、私たちの人生は、すべての時が、すべての場所が、主にお応えするチャンスとなります。人生のすべての時が、ただ流され翻弄されているのでなく、チャンスに満ちた時であり、恵みを受けとることのできる時となります。
 「宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである」。厳しい現実ですが、ここが、主の憐れみと恵みを受けとめる場所となりました。この世界を、そして自分の人生をも、神のご支配のもとに受け止める。その新しい時代が始まっているのです。そして今は、世の終わりまで、世界はこのお方のもとに置かれる、恵みの時なのです。
 

説教一覧(2014年度)

2014.6.1
目を留めてくださる神
2014.6.8
地の果てに至るまで
2014.6.15
新しい喜び
2014.6.22
あなたを訪ねる王
2014.6.29
「できれば」と言うのか
2014.7.6
天使のメッセージ
2014.7.13
あなたはどこにいるのか
2014.7.20
今こそ、安らかに
2014.7.27
私のいるべき場所
2014.8.3
主の道を整えよ
2014.8.10
洗礼を受ける主
2014.8.17
主よ、しかし
2014.824
神に至る道
2014.8.31
誘惑と戦う武器
2014.9.7
実現する聖書の言葉
2014.9.14
実を結ぶ神の言葉
2014.9.21
力あるみ言葉
2014.9.28
町々を巡る主イエス
2014.10.5
み言葉が差し込む
2014.10.12
疲れた者に力を
2014.10.19
大胆に主に近づこう
2014.10.26
罪人を招く主
2014.11.2
もう泣かなくてよい
2014.11.9
右の手を取ってくださる主
2014.11.16
新しい喜び
2014.11.23
命に与る安息日
2014.11.30
主イエスの祈り
2014.12.7
幸いなるかな
2014.12.14
マリアの救い
2014.12.21
見よ、救いのしるしを
2014.12.28
地に届く天の光
2015.1.4
その方の星を見よ
2015.1.13
神の子とする霊
2015.1.18
心に逆らう愛
2015.1.25
主イエスを信じなさい
2015.2.1
土台の上に建てる
2015.2.8
痛みを伴う愛
2015.2.15
ただ一言に賭ける
2015.2.22
来たるべき方が来た
2015.3.1
歌え、神の国の歌を
2015.3.8
主イエスの言葉を思い出して
2015.03.15
安心して行きなさい
2015.3.22
主に仕える旅
2015.3.29
神の国の秘密