HOME | 説教 | 説教(2014年度) | 実を結ぶ神の言葉

実を結ぶ神の言葉

説教要旨(9月14日朝礼拝より)
マルコによる福音書 4:1-20
伝道師 上田真由美

 4種類の土地の事情がありました。そのうち1種類の土地に蒔いた種だけが芽生え、やがてたっぷり実がなったということです。これを伝道の実りとして考えると、教会の伝道は4分の1しか成功しないことになるのでしょうか。4人のうち1人しか信仰の実を結ばないことになるのでしょうか。
 人を罪から救うために主が十字架につかれた、それが神様のお与えになった救いです。だから、誰もがそれぞれの事情のままで救われるのでなければ救いになりません。A教会(Aさん)は道端の状態、B教会(Bさん)は石地の状態……というふうに考えると混乱してしまいます。これは、一人一人の心の様子が4種類ある、どの人の心の中にもこの4種類の様子が起こってくるということではないでしょうか。
 例えば、ペトロは主に対して「あなたは救い主です」と言ったかと思うと「十字架にかかってはなりません」と言い、主からは「お前はサタンだ」と言われました。主のことがなかなか分からず失敗を繰り返したペトロですが、後に教会の礎となり遂には殉教し、信仰の実を豊かに結んでいます。
 世の富や名誉欲など見せつけ主を神の子と思わせないサタンの迫りに倒れることがあってもなお、心の中に信仰が実るのだと主は私たちに対しても約束しておられます。なぜならば、「御言葉」の力は「良い土地」にしか入っていけないような弱い力ではないからです。だから、私たちが世の富や名誉欲で信仰を忘れそうになっている時も、自分は今、茨の地の状態だ。けれども「御言葉」を武器にする限り大丈夫、なんとかこの戦いから抜け出し、主がお約束になった、あの「30倍、60倍、100倍の実を結ぶ」生活に入っていこうではないか、という望みに生きられるのです。
 そのような枝がしなるほど信仰がたっぷり実る「良い土地」の条件とは何でしょうか。環境(クリスチャンホームとか)?育ち(ミッションスクールでの教育とか)?聖書は、これらが最良の条件と言っていません。これらは親や教師の力で何とかしようとする傲慢な心によって、「御言葉」を受け入れない、神の救いの御業を妨げる条件となる危険もあるからです。人間の力を頼りにする限り、種の成長は望めない。なぜならば、将来の豊かな実りを生み出す力(生命力)は人間にはないからです。そのような恵みを生み出す力は「御言葉」そのものにしかありません。だから「御言葉」を生かし、信仰の実を増やしてくださる神様ご自身の働きを妨げないで、その神様の恵みが生きるようにする土地が最も良く信仰が育つのです。
 神様の恵みが生きるようにするにはどうしたらよいでしょうか。「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」。これは伝道を始められた主の最初の言葉であり、そのご生涯を通してまさにご自分の命をかけてまでも私たちにお求めになったことです。すべての民を救いたい、そのためにあなたたちには「悔い改めて福音を信じる」心を持ってほしい。これが神様の恵みが生きる決定的条件です。
 「悔い改めー向きをかえることー」とは過去の失敗、罪を振り返り後悔することではありません。主は自らが苦しみ、十字架に血を流されることによって、人間の力では清算できない過去を焼き尽くして下さったのです。だから、感謝して大胆にその憐れみと赦しの神様のもとに立ち帰ることです。朝の光のように既にこの心を照らしている「(赦しの)御言葉」を素直に迎え入れることです。
 赦しの神様に潤され柔らかにされた心の中に、「御言葉」は深く入っていき根を十分張ることができます。そして、信仰は芽吹き育って神の救いの恵みを知る幸いにあずかることができます。「御言葉」に根づいて育つので、「御言葉」のための戦いも切り抜けていくことができます。だから、「御言葉」をこの心にお迎えする決意を新たにさせていただきましょう。
 

説教一覧(2014年度)

2014.6.1
目を留めてくださる神
2014.6.8
地の果てに至るまで
2014.6.15
新しい喜び
2014.6.22
あなたを訪ねる王
2014.6.29
「できれば」と言うのか
2014.7.6
天使のメッセージ
2014.7.13
あなたはどこにいるのか
2014.7.20
今こそ、安らかに
2014.7.27
私のいるべき場所
2014.8.3
主の道を整えよ
2014.8.10
洗礼を受ける主
2014.8.17
主よ、しかし
2014.824
神に至る道
2014.8.31
誘惑と戦う武器
2014.9.7
実現する聖書の言葉
2014.9.14
実を結ぶ神の言葉
2014.9.21
力あるみ言葉
2014.9.28
町々を巡る主イエス
2014.10.5
み言葉が差し込む
2014.10.12
疲れた者に力を
2014.10.19
大胆に主に近づこう
2014.10.26
罪人を招く主
2014.11.2
もう泣かなくてよい
2014.11.9
右の手を取ってくださる主
2014.11.16
新しい喜び
2014.11.23
命に与る安息日
2014.11.30
主イエスの祈り
2014.12.7
幸いなるかな
2014.12.14
マリアの救い
2014.12.21
見よ、救いのしるしを
2014.12.28
地に届く天の光
2015.1.4
その方の星を見よ
2015.1.13
神の子とする霊
2015.1.18
心に逆らう愛
2015.1.25
主イエスを信じなさい
2015.2.1
土台の上に建てる
2015.2.8
痛みを伴う愛
2015.2.15
ただ一言に賭ける
2015.2.22
来たるべき方が来た
2015.3.1
歌え、神の国の歌を
2015.3.8
主イエスの言葉を思い出して
2015.03.15
安心して行きなさい
2015.3.22
主に仕える旅
2015.3.29
神の国の秘密