HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 人に仕える主

人に仕える主

説教要旨(5月31日朝礼拝より)
ルカによる福音書 9:7-17
牧師 藤盛勇紀

 主イエスと弟子たちのうわさを伝え聞いた領主ヘロデは、戸惑いを感じながらも、「イエスに会ってみたいと思った」。しかし、ヘロデがイエス様にお会いできたのはずっと後、イエス様が捕らえられ十字架につけられる直前でした。イエスに会ってみたいと願っていたヘロデの望みは、意外な仕方で適ったわけですが、改めてイエスという男を見てみると、全くの期待はずれ。情けないほど無力で見る影もない男。それでヘロデは、自分の手下たちと一緒になってイエス様をあざけり、徹底的に侮辱しました。ヘロデはイエス様に大きな関心を寄せながら、結局はこのお方が何者なのかを見誤ったわけです。
 「いったい何者なのか」とのヘロデの問いに答えるかのように、すでに9章の中頃でイエス様はご自分のことをこう言っておられます、「人の子は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちから排斥されて殺され、三日目に復活することになっている」。十字架の死と復活の予告です。弟子たちは、なぜ主が死ななければならないのか、全く理解できません。しかし、イエス様ご自身は、まさにそのために世に来られたのでした。そのようにして、神の国の福音そのものとなられるためです。
 「神の国の福音」。神によって造られ愛されている私たちとこの世界が、神が愛し願われたとおりにそこにあり、生かされている。そうした神による命がすでに始まっているという、喜ばしい知らせです。しかも、私たちには、ただそれを信じて受け取ることが許されています。そのために必要なことは全て、主イエスが来て成し遂げてくださっているからです。
 ヘロデについての記述の直後、あの5千人の食事の奇跡が行われます。男だけでも5千人の群衆が、お腹を空かせています。そこにある食べ物と言えば、「五つのパンと二匹の魚」だけ。しかしイエス様はそれを取り、天を仰いで、賛美の祈りを唱えて、裂いては弟子たちに渡して群衆に配らせました。そしてすべての人々が満腹しました。
 この奇跡を目の当たりにしたのは、十二弟子です。彼らがそれぞれ籠を持って、配って歩きます。そして最後残った屑を集めると、12人の籠はどれも一杯になった。弟子たちは、主が言われた通りにただ従っているだけです。主がなさるように、弟子たちも仕える者として奉仕をします。そこに、思いもしなかった豊かな恵みが注がれていることを知らされました。
 12という数字はイスラエルの十二部族、つまり神の民を象徴します。そして主によって群衆が50人ずつの組にされたことは、主によって神の民が整えられていることが暗示されています。主が民に仕えてくださり、主に従って仕える姿に、神の民としての祝福の姿が現れ出ています。
 これは、聖餐式の一つの原型だと言われます。私たちのために肉を裂き、血を流されたキリストの犠牲のもとに、私たちも集められ、整えられて、その恵みに与り、また互いに仕え合う者とされます。
 神の民教会は、その初めから食卓の交わりを重んじました。現在でも、教会堂はこの食卓を中心に形作られています。教会は主の食卓を囲む民なのです。
 主がご自身を献げられた食卓に仕える者が聖餐を配ります。主ご自身である聖餐に与った一人一人が、今度は自分が仕える者となります。それが、人に仕える教会の奉仕の原型です。
 神の国=神の恵みのご支配は、こういう仕方で、私たちに現されました。私たちが福音として告げ知らせるのは、まさにこのことなのです。どうぞ、この主キリストを受け入れ、その命に与ってください。その恵みによる平安と力に与ってください。キリストに結ばれて、共に主の食卓を囲みましょう。
 
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい