HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 神から招かれて

神から招かれて

説教要旨(1月24日朝礼拝より)
ルカによる福音書 14:1-14
牧師 藤盛勇紀

 イエス様はあるファリサイ派の議員宅の食事に招かれました。人々はイエス様に注目しています。しかしそれは尊敬や信頼の眼差しではなく、いやらしい目です。「人々はイエスの様子をうかがっていた」。
 主イエスの前には「水腫を患っている人がいた」。この病人をイエスは癒すのか。安息日の癒しは律法で禁じられている労働に当たる。安息日破りの現場を見てイエスを訴えてやろう、という魂胆です。
 イエス様はこの病人を癒してお帰しになって、こう問われました。「あなたたちの中に、自分の息子や牛が井戸に落ちたら、安息日だからといって、すぐに引き上げてやらない者がいるだろうか」。
 イエス様は単純な問いをもって、神の律法の意図を改めて思い起こさせてくださいます。十戒に代表される神の戒めは、人間を縛り付けるためのものではありません。神の恵みの中を歩んで生きるようにと、神が人に与えて下さった守りの道です。
 主は問うておられます、「あなたがたは、神の御心よりも人の思いに支配されているではないか。神の前に生きるのでなくて、人の目の前で生きているのではないか」。
 そして「イエスは、招待を受けた客が上席を選ぶ様子に気づいて、彼らにたとえを話された」。イエスのたとえ話は、私たち日本人にはよく分かります。「上席」や「末席」と聞くと、非常に細かい所まで気にしてこだわります。そして「遠慮」ということも重じます。それは、本来の意味から外れた、とことん「人の目」を気にしながら生きる姿勢でしょう。神無しに生きる人間の哀れです。
 人の目を気にするのは、「神の目」を知らないからです。神の御前に生きることなど眼中になく、人の前でどう生きて、どう見られるかが全てです。
 それでイエス様は、たとえ話の最後に、「復活するとき」と言われました。これは、神の御前に立つことです。「あなたもいずれ、神様の前に立つのだ」。神様の前に、あなたはどう立つのか。神様の御前で、あなたはどう生かされているか。それを思い起こさせてくださるのです。
 イエス様はたとえの中で、「へりくだる」べきことを教えておられますが、これも私たちは思い違いをしています。へりくだりや謙遜も、人の目にどう見られるか、そんな関心ばかりです。「上席や末席」「上座や下座」を考える時はそうでしょう。
 どうかしますと、これは礼拝堂の席の取り方にも表れます。残念なことですが、やはり前の方に座ろうとする人よりも、後ろの方に位置を取る人のほうが多いのです。
 主が求められる「へりくだり」「謙遜」とは、どういうものでしょうか。あの受胎告知の場面でのマリアの言葉、「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように」。このように、本当の「へりくだり」というのは、自分が神の御前にいる、神の前に生かされている、と知ることです。
 水腫を病んでいた人は「イエスの前」にいました。主の御前にある者が主の憐れみと恵みとその救いを知るのです。その意味で、主の前の席は特別席です。しかも、誰でもその席に着けます。誰でも主の前に招かれているからです。
 主のお傍の席は、主によって癒されるべき者の席、主から赦しをいただくべき者の席です。主はそのために、ご自分の肉を裂き、血を流してご自分の命を与えておられるのです。その主の御前に出なくてよい人がいるでしょうか。
 「大胆に恵みの座に近づこうではありませんか」(ヘブライ4:16)。神の御子が私たちのために血を流してくださったのですから、それによって私たちはすでに聖なる者とされて、聖所に入れるのですから、大胆に、主の御前に近づきましょう。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい