HOME | 集会のご案内 | 教会学校Q&A

教会学校Q&A

    • 青字は生徒のコメントです!

Q: 教会学校って何ですか。

A: 教会学校では小学校に上がる前の小さな子どもから高校生まで一緒に礼拝を捧げます。教会によっては「子どもの教会」と呼んでいます。幼少科と中高科と分かれて礼拝します。礼拝のあとは、交わりの場として学齢別にわかれて、説教のお話をしたり、ゲームをしたり、おしゃべりをしたりします。

    • 幼稚科、小学科など、小さい子たちが多く、活気のある教会。最近は中高大学生も増え、クリスマスなどは合同でやったり楽しい。
    • 同年代の子たちと楽しく気軽に聖書に触れられます。
    • 塾みたいに堅苦しくなく、他の学校や同じ学校の先輩とも親しくおはなしできる。
    • イベントが楽しい♪
    • 和気あいあいとした雰囲気で、先生や友達と話をしたりすることができる。

 

Q: 礼拝とはどのようなものですか。

A: 礼拝は神さまに招かれた者の集まりで、教会が最も大切にしている集会です。神に祈りを捧げ、神を讃美し、神の御言葉を聴いて、救いの恵みにあずかりま す。礼拝は神の御言葉を聴いて、生きるための糧をいただく機会です。身体に栄養補給が必要なように、魂にも神の御言葉という栄養が必要なのです。礼拝は教会が一番大切にしている集まりです。神様にお祈りを捧げ、讃美歌を歌い、説教を聞きます。

    • 教会へ行くと、1週間神様に守られた気がして安心します!ぜひぜひ教会にきてみてください!!

 

Q: 何を持って行ったらいいですか?

A: 聖書、讃美歌は教会にあります。お貸しできます。

    • ぶっちゃけおさいふだけでOK!!讃美歌と聖書とかは借りられます!

 

Q: 服装などの決まりがありますか。

A: 服装は自由です。
 

Q: 礼拝にはお金がかかりますか。入会金とかいりますか?

A: 拝観料・入場料・受講料といった費用を請求されることはありません。礼拝の席上にて、献金がありますが、自由意志による献金ですので強要されることはありません。
 

Q: 礼拝での献金とはどのようなものですか?

A: 神さまが私たちを生かしてくださる恵みに、感謝をもって応える方法の一つです。教会学校の献金は教会学校の活動に用いられる他、フィリピンの子ども達をサポートするためにチャイルドファンドジャパンに送られています。
 

Q: 献金はどれくらい入れればいいですか?

A: 決まっていません。自分で入れたいと思った額だけお捧げしましょう。
 

Q: 初めて教会に行きます。一人ではちょっと不安です。

A: 友達ができるかどうか不安ですね。でも、大丈夫。新学期は特に新しく来る方が多いです。すぐにうちとけられます。

    • 友達ができるかどうか不安だったけど、初日で友達ができた。
    • すぐにとけこめる。
    • 洗礼を受けている、いないに関わらず、みんなが仲良くしていて、新しく入って来た人もすぐにとけこめる。

 

Q: 教会に行くには事前に連絡が必要ですか?

A: 事前に連絡する必要はありませんので、気軽にいらしてください。何か心配なことがあれば、遠慮なくお電話ください。火曜日から土曜日の10:00-17:00であれば対応させていただきます。
教会事務室: 03-3261-0633
 

Q: 生徒は何人ぐらい来ていますか?

A: 日にもよりますが、幼少科は20人くらい、中高科は10人前後です。イースター、クリスマスなどにはたくさんの人が集まります。
 

Q: 毎週行けるかどうかわかりません。毎週行かなくてはいけませんか?

A: 教会では毎週日曜日を「主の日」として、礼拝を捧げます。毎週、礼拝をお捧げすることが望ましいです。でも、学校行事、クラブ活動、家族の予定・・・といろいろ事情がありますね。無理せず、来られる時にいらしてください。

    • 行きたい時に行ける。
    • 自由な場所です!
    • 毎週必ず来なくても大丈夫!

 

Q: 大学生は?

A: 聖書入門講座として「志道会」、教会学校の大学生科があります。どちらでも気軽にご参加ください。
 

Q: 富士見町教会への行き方を教えてください。

A: JR飯田橋駅西口からすぐです。
こちらからアクセス方法・地図をご覧ください。