HOME | 青年会 | 青年会ニュース | 2017年度 | 12月の、学びの会を行いました。

12月の、学びの会を行いました。(2017/12/19)

こんにちは、青年会のYuです。
青年会ニュースでは、おひさしぶりになります。
 
12月の学びの会では、山下伝道師より、若者に身近な文化である"アニメ"を題材としてお話を伺うことになりました。
 
決してアニメオタクではないよ(笑)とおっしゃる、博識の山下伝道師は、時には日本の経済にも触れつつ、1980年代の「風の谷のナウシカ」、1990年代の「新世紀エヴァンゲリオン」、最近までのサバイバル系アニメの代表である「進撃の巨人」など、アニメは常に若者の心を反映してきたと解説されました。
 
そして、今年辺りの流れを見ていると、これから若者は、着実に日常生活を歩みだそうとしている。
その時に最も必要な"希望"を、教会は示し、若者に求められるようになるのでは。
そういったお話でした。なんだか壮大になりましたが、アニメ好きな方もそうでない方も、教会でお会いできれば嬉しいです(^^)/
 
 
さて、2017年は、12月24日クリスマス・イブが日曜日になります。
富士見町教会では、朝のクリスマス礼拝から、18時よりイブ礼拝、その後にキャロリングが行われる予定です。
教会前の広場では、通りがかりの方々を交え、皆でクリスマスの讃美歌を歌い、聖夜をお祝いします。ぜひお気軽にお越し下さい☆
※詳細は、富士見町教会ホームページの「クリスマス礼拝のページはこちら」をご参照下さい。