メッセージ

「光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった」(ヨハネ福音書1:5)。
 
人生の暗闇の中を歩まされるような経験がなくても、この世は闇ではないかと思わされることはあります。しかし聖書は言います、「光は暗闇の中で輝いている」。暗闇としか思えないその場所に、すでにまことの光は輝いているのだ、というのです。
「その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである」(1:9)。
 
光の方を向かなければ、光そのものは見えません。まことの光が世に来られたことを、一人でも多くの方々が知るクリスマスとなりますように。
 
(2018/12/1)


集会のご案内

主日礼拝

12月16日(日)

朝礼拝

午前10時20分-12時、2階大礼拝堂にて

「獄中の光」

説教:藤盛勇紀

夕礼拝

18時-19時、1階小礼拝堂にて

「天国に履歴書はいらない」

説教:山下瑞音

お昼の礼拝

12月11日(火)

午後0時30分、1階小礼拝堂にて

「弱くて無益な肉の掟」

新佐依子

教会学校

12月16日(日)

午前9時

幼少科、CSホールにて

中高科、小礼拝堂にて

「神さまの言葉を信じる幸せ」

ルカによる福音書 1:39-45

キリスト教入門講座

12月16日(日)

朝の志道者会(日曜日)

午前9時、1階会議室にて

「ハイデルベルク信仰問答 問14-15」

藤盛勇紀

12月12日(水)

夕べの志道者会(水曜日)

午後6時30分、1階会議室にて

「キリスト教とは何か(24)~教会(1)」

新佐依子

祈祷会

12月13日(木)

午後6時30分、1階会議室にて

「創世記 第9章8-17節」

藤盛勇紀

今週の祈祷題

1.アドベント(待降節)の恵みを覚えて。

2.受洗・転入志願者のために。

3.災害の被災地を覚えて。


2018年 富士見町教会クリスマス集会のご案内

 秋も深まり、イエス・キリストの降誕を祝うクリスマスが近づいてまいりました。富士見町教会ではイエス・キリストのご降誕という神様からの恵みに感謝しつつ、毎年クリスマス礼拝、クリスマス・イブ礼拝とともに音楽集会を開催しております。本年も下記のとおり富士見町教会「クリスマス集会」をご案内いたします。教会前の広場は美しくライトアップされ、ハンドベル コンサート及びクリスマス・イブには広場での演奏もお楽しみいただけます。皆様の富士見町教会へのご来会をお待ちいたしております。

クリスマス礼拝 朝礼拝、夕礼拝

2018年12月23日(日)
朝礼拝(礼拝後クリスマス祝会)
時間:10時20分
場所:富士見町教会 大礼拝堂
「見よ、救いのしるしを」説教:藤盛勇紀
夕礼拝
時間:18時00分
場所:富士見町教会 小礼拝堂
「御言葉が実現した」説教:新佐依子
 

クリスマス・イブ礼拝

2018年12月24日(月)
時間:18時00分
場所:富士見町教会 大礼拝堂
「喜びのはじまり」説教:山下瑞音
※礼拝後、広場でクリスマス・キャロルを歌います。
 
お問い合わせ:03-3261-0633(富士見町教会 事務局)