HOME | アーカイブ | いのりごころ | 神さまの視点

神さまの視点

神さまは、本当にユニークな方だと思う。聖書にこんなことが書かれている。
「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて良かった」
 
この世界は神さまによって造られたものだと、聖書には書かれている。「本当に?」という声が聞こえてくる。本当か、うそか、それを証明することはできない。でも神さまが、その存在を望まれ、造られたということは、すごいことではないか。その存在を神さまが望み、造られ、すばらしい!と言われた。
だから、思いきって言おう。この世界はすばらしい!と。「わたし」も「あなた」もすばらしい。
 
理不尽なことは山ほどある。生きにくい時代だと思う。生きにくい社会だと思う。
自分の欠点は、とてもよく目につく。「こんな自分を変えたい」と、私たちはこれまでの人生の中でどれくらい思ってきたことか。
 
だけれども、神さまの視点は違う。
「すばらしい」と言われた。
親でも、教師でも、学校でも、社会でも、会社でもなくて、神さまが言われた。
だから、あなたに言いたい、「すばらしい!」と。