ホーム | メッセージ | メッセージ(2018年度)

メッセージ(2018年度)

緑萌え出でる季節、キリスト教ではペンテコステ(聖霊降臨)の季節です。
2千年前、主イエスは弟子たちに約束されました。「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、……地の果てに至るまで、わたしの証人となる」。
 
十字架につけられたイエスは生きておられる。その証言が、主イエスの約束どおり「地の果て」のこの日本にも伝えられ、今もなお主は霊において働きつづけておられます。
 
(2018/5/21)


今年は年度最後の週が、イエス・キリストの十字架の死を想起する「受難週」となりました。新年度はキリストの復活を記念する「イースター」から始まります。
 
死を打ち破ったキリストの復活は、いわば「死」そのものの死であり、「すべての終わり」は終わったことを告げています。「何もかもお終い」は、もうないのです。
復活の信仰は、私たちをどこからでも立ち上がらせます。
 
(2018/3/26)






更新情報

2018.6.21

路の光 第771号

※閲覧にはパスワードが必要です。

2018.6.17

6/10朝礼拝「計り知れない富」

2018.6.10

6/3朝礼拝「知らされた計画」

2018.6.3

5/27朝礼拝「我らは神の住まい」