HOME | アーカイブ | 教務室便り | 2015 | 感動作に再び出会いました

感動作に再び出会いました

 こんにちは。落ち葉舞う季節ですね。落ち葉と言えば…、神学生時代、草木が生えたい放題生えているお庭付きの家に住まわせていただきました。その庭掃除をしていて思ったのです。
 学校に出かける前に、舞い散った落ち葉を時間をかけてきれいに掃くのですが、夕方帰宅すると、地面はあっちもこっちも再び落ち葉のじゅうたん(>_<)。また、鍬で土を耕し、生え育った草を取り除こうとするのですが、完全に取り除けない根っこがあって、またすぐに生えてくる(>_<)。
 
 私たちの愚かさ・罪(弱さ、高慢。絶望や虚無に捕らわれていること)というのは、そんなものかもしれない…と。けれども、そんな愚かさ・罪から完全に救い出すために、神様は、クリスマスに、御子イエス・キリストをこの世にお与えくださったのだって。
 
 クリスマスは、イエス様のお誕生を喜び祝う日。今、私たちの教会の「青年会」では、そのクリスマスの祝会に向けて、映画『レ・ミゼラブル』(第85回アカデミー賞3部門受賞!)の中で歌われた♪民衆の歌♪を練習しています。それで先週からずっと、この歌が頭の中を流れています。。。
 
 3年前の神学生だった頃、三度この映画を鑑賞し、三度とも涙、涙でした。その時も、しばらくの間、♪民衆の歌♪が体中を流れていたな~。その感動を、同じ神学校の友達に話すと、なんと彼女も三度鑑賞し、同じく体中にあの曲が流れてるって言ったのでした。
 
 今年のクリスマス礼拝・祝会は、12月20日(日)です。あなたも、♪民衆の歌♪をご一緒に歌ってみませんか。練習のみ、見学のみも大歓迎(^O^)/。練習は、日曜日の礼拝後に行っていますよ。初めて来る人も大丈夫。安心して、まずは来てみてほしいな。お待ちしています(^_-)-☆
 
次回の「たまちゃんの部屋」は、12月上旬予定です。またお会いできますように。

(2015/11/16)