ホーム | アーカイブ | 教務室便り | 2014 | 「思い煩いは、何もかも・・・

「思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神があなたがたのことを心にかけていてくださるからです」
新約聖書 ペトロの手紙一5章7節
 
 心配や不安を自分で何とかしようと抱え込んで疲れ果てたことはありませんか。それはもうこれ以上、自分で自分のことを守るのは限界だ~というサイン。どうしたら、その心配や不安から解放されるのでしょうか。
 
 ペトロは、その心配や不安を全て神様にお任せしなさいと言います。なぜなら、あなたがあれこれ心配するよりももっと深く、神様が心配し心を砕いていてくださるからだと。あなたをお造りになった神様だから、将来も責任をもって、あなたを神の愛する子として守り続けてくださいます。自分を信じて生きてきたあなたから、神様を信じて生きていくあなたへ。神様を信頼する時、神様にお任せする心が生まれてきます。神様にどんとお任せすることで楽になっていく。そんな新しい人生へと入っていきませんか。
 
(2014/12/4)






更新情報

2018.8.20

8月12日朝礼拝「新しい人を着る」

2018.8.13

8月5日朝礼拝「成熟した人とされる」

2018.8.6

7月29日朝礼拝「一人ひとりへの賜物」

「路の光」追加。

「教会規則」再掲載。

※「路の光」「教会規則」のアクセスにはパスワードが必要です。