HOME | アーカイブ | 教務室便り | 2015 | 死を越えて命へ

死を越えて命へ

 「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる」
 (新約聖書 ヨハネによる福音書11章25節)
 
 イースターおめでとうございます。
 イエス様の復活をほめたたえるイースター(今年は4月5日)を迎えました。十字架の死を越えて復活の命へ、それはイエス様の勝利を意味します。イエス様を信じるすべての人に永遠の命をくださることを意味します。

 激しい圧迫の中で、内外の争いの渦に巻き込まれながら望みを失ったままで、それでも、復活を祝った教会もあります。豊かな教会も貧しい教会も、すべてひとしく神様がたてられ、キリストのからだの教会として生きているのだと実感します。
 「復活の命の望みを新しくしてください。神様の恵みのご支配が、この地上に、すべての教会に及んでいきますように」。全世界の教会が、同じひとりの神に向かって、心を一つにして祈りました。なんともいえない恵みが、教会堂いっぱいにあふれました。
 
(2015/4/15)