HOME | 説教 | 説教(2011年度) | 隅の親石

隅の親石

説教要旨(4月10日)
詩編 第118編22~23節
ペトロの手紙一 第2章4~10節
上田容功

 ペトロの手紙一の最初の山場とも言える段落です。イエス・キリストと神の選びの民である教会が、「生きた石」というキーワードによって語られています。ペトロの手紙は、イエス・キリストを神によって選ばれた尊い生きた石に、また、信仰者をも生きた石にたとえます。
 イエス・キリストはどのような石でしょうか。今日の聖書箇所の要約とも言える4節のみ言葉は語ります。「主は、人々からは見捨てられたのですが、神にとっては選ばれた、尊い、生きた石なのです」。キリストは神にとっては選ばれた石であり、人々からは拒否された石である、と語られています。神の思いと人の思いが対照的に述べられています。キリストが人々からは捨てられた石であることを、7節のみ言葉は、詩編第118編22節を引用しつつ語ります。「家を建てる者の捨てた石、これが隅の親石となった」。家造りの専門家が、よく調べた上で役に立たないと判断し捨てた石が隅の親石となりました。だからこそ、詩編第118編23節には、「これは主の御業/私たちの目には驚くべきこと」と続けられています。家を建てる者たちとは、私たちのことでもあります。私たちの人間的な思いがイエスを十字架へと付けたのです。しかしながら、人間の自己中心的な思いから捨てられた石を、神は隅の親石として選ばれた、と聖書は語ります。それが、神の御業であり、キリストの死者の中からの復活という出来事においてはっきりと示されたことです。
 イエス・キリストが神によって選ばれた尊い生きた石であることを、6節のみ言葉は、イザヤ書第28章16節によって語ります。「わたしは一つの石をシオンに据える。これは試みを経た石/堅く据えられた礎の、尊い隅の石だ。信ずる者は慌てることがない」。国が存続するかどうか、という危機的な状況に立たされ、不安の中にある神の民に、預言者は約束を与えます。神がシオンに「堅く据えられた礎の、尊い隅の石」を置く。ペトロの手紙は、イザヤ書の約束の言葉を解釈し、神が選ばれた尊いかなめ石であるイエス・キリストを信じる者は決して失望することはない、と語ります。
 隅の親石、かなめ石は、建物全体を支える役割を果たしています。この生きた石によって、それまで死んでいた石が、生きた石として用いられます。復活されたキリストは生きた石です。生きた石であるキリストに結び合わされたからこそ、信仰者は生きた石として用いられ、霊的な家を造り上げるようにと呼びかけられています。霊的な家である教会の務めは聖なる祭司としての務めです。5節のみ言葉は語ります。「聖なる祭司となって神に喜ばれる霊的ないけにえを、イエス・キリストを通して献げなさい」。感謝と讃美という霊的ないけにえを、大祭司イエス・キリストの執り成しによって、神の御前に捧げます。9節には「あなたがたを暗闇の中から驚くべき光の中へと招き入れてくださった方の力ある業を、あなたがたが広く伝えるためなのです」とあります。教会は周囲の人たちに福音を宣言します。十字架から復活へと歩まれたイエス・キリストにおいて明らかにされた神の力ある業を宣言して参りたいと思います。
 ペトロの手紙は励ましの手紙です。受取人は復活信仰に生かされるが故に、周囲の人々に誤解され苦難の中にあった信仰者であると考えられています。ペトロの手紙は語ります。イエス・キリストは人々からは見捨てられたが、神によって選ばれた、キリストを隅の親石とする教会に連なるあなたたちも人々から迫害されるが、神に選ばれている生きた石である。神の思いと人の思いが交差するところに、主の十字架が立っています。私たちの罪の贖いために十字架に架かられた主の御受難を深く心に刻み込む四旬節の歩みでありたいと思います。
 

説教一覧(2011年度)

2011.04.03
わたしに従いなさい
2011.04.10
隅の親石
2011.04.17
ぶどう酒になった水
2011.04.24
驚くべき主の御業
2011.05.01
新しき神の家
2011.05.08
神を畏れ、王を敬え
2011.05.15
水と霊とによって生まれる
2011.05.22
永遠の命と裁き
2011.05.29
はじまり
2011.06.05
あの方は栄え、わたしは衰える
2011.06.12
一同は聖霊に満たされ
2011.06.19
神をほめたたえる幸い
2011.06.26
永遠の命に至る水
2011.07.03
まことの礼拝
2011.07.10
その傷によって、あなたがたは癒された
2011.07.17
神の備え給う道
2011.07.24
み言葉を信じて
2011.07.31
あなたはわたしの愛する子
2011.08.07
命の恵みを共に受け継ぐ
2011.08.14
主イエスに力を与えられ
2011.08.21
試みを受けられた主
2011.08.28
神と等しい方
2011.09.04
今やその時
2011.09.11
祝福を受け継ぐ
2011.09.18
主イエスについての証し
2011.09.25
神からの誉れ
2011.10.02
命のパンのしるし
2011.10.09
父である神をたたえる
2011.10.16
わたしだ。恐れることはない。
2011.10.23
苦難と希望
2011.10.30
信じる
2011.11.06
天への凱旋
2011.11.13
キリストの勝利
2011.11.20
短い信仰告白
2011.11.27
朽ちない食物
2011.12.04
主イエスのもとへ
2011.12.11
かつてと今
2011.12.18
主イエスによって生きる
2011.12.25
飼い葉桶の乳飲み子
2012.01.01
去るか留まるか
2012.01.08
神の恵みの善い管理者
2012.01.15
時を支配し給う神
2012.01.22
わたしについて来なさい
2012.01.29
主の真実によって
2012.02.05
主キリストは神の御許から
2012.02.12
勝利を約束されている苦難
2012.02.19
主イエスの行かれる所
2012.02.26
生ける信仰
2012.03.04
主イエスへの態度決定