HOME | 説教 | 説教(2011年度) | 朽ちない食物

朽ちない食物

説教要旨(11月 27日 朝礼拝)
出エジプト記 16章1~5節
ヨハネによる福音書 6章22~40節
倉橋康夫

 本日のヨハネ福音書の個所では、パンの供食を受けた群集が、主イエスと弟子たちを追いかけて、カファルナウムに来ます。その群衆に、主イエスは、<26 ・・・・・「はっきり言っておく。あなたがたがわたしを捜しているのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからだ。>、と言われます。ここで、主イエスは、単に満腹するということでなく、パンの奇跡の背後にあるものに目を向けさせようとされます。つまり、<いつまでもなくならないで、永遠の命に至る食べ物>・永遠の命に至る「朽ちない食物」に、心を向けさせようとなさるのです。人がこの地上で働くのは、この食物のためなのだ、と主イエスは教えられます。<27 朽ちる食べ物のためではなく、いつまでもなくならないで、永遠の命に至る食べ物のために働きなさい。これこそ、人の子があなたがたに与える食べ物である。>、と。
 群衆は、この主イエスのお言葉を聞きながらも、それを十分に受け止めようとせず、「永遠の命に至る食べ物のために働く」とは、<神の業を行う>ことだと考えます。しかし、<29 イエスは答えて言われた。「神がお遣わしになった者を信じること、それが神の業である。」>、とあります。主イエスへの信仰が惹き起こされこと自体、神が為して下さることだ、と言われるのです。
 しかしながら、ここで、群集はなおも、自分たちの論理から脱却できず、自分たちの筋道で話を続けようとします。つまり、自分たちの納得のいくしるしを見せろ、と言うのです。出エジプトの際、イスラエルの民(<わたしたちの先祖>が、奇跡的に食料が与えられたような、奇跡を見せろ、と迫るのです。<31 わたしたちの先祖は、荒れ野でマンナをたべました。『天からのパンを彼らに与えて食べさせた』と書いてあるとおりです。」>、と。併せて読んだ出エジプト記 第16章には、イスラエルの民が天からのパンを与えられたいきさつについて記されています。イスラエルの民が、モーセとアロンに向かって不平不満をぶっつけているのを、主なる神が聞きとがめ、モーセに告げられます。<4 主はモーセに言われた。/「見よ、わたしはあなたたちのために、天からパンを降らせる。民は出て行って、毎日必要な分だけ集める。>、と。
 主イエスも、この旧約聖書が伝える筋道に沿って、話をされます。<32 すると、イエスは言われた。「はっきり言っておく。モーセが天からのパンをあなたがたに与えたのではなく、わたしの父が天からのまことのパンをお与えになる。>、と。ここで、主イエスは出エジプトの際のマナの話から、今のことへと話を結び付けておられます。「モーセが天からのパンを与えたのではなく、主なる神をお与えになったのである。それと同じように、わたしの父が天からのまことのパンを、あなたがたにお与えになる。」、と。つまり、肉の糧(出エジプトの時の「天からのパン」)も、霊の糧(「天からのまことのパン」)も、神が与えて下さるものであり、そして、霊の糧を<神のパン>と言い換えて、このパンこそが、<世に命を与える>、と言われます。永遠なる神との交わりに生きることが、<世>にもたらされる命なのだ、ということです。
 そこで、主イエスは、<わたしが命のパンである>と言い、ご自身が、永遠の命に至らせる食物としてここにいる、と言われます。この「朽ちない食物」である主イエスによってのみ、私たちは永遠の命へと移されます。そして、私たちは、永遠の命を味わう生活を始めることができます。私たちの生の全てにおいて、神との交わりの内に生かされるのです。主イエスは言われます。<40 わたしの父の御心は、子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである。>、と。
 

説教一覧(2011年度)

2011.04.03
わたしに従いなさい
2011.04.10
隅の親石
2011.04.17
ぶどう酒になった水
2011.04.24
驚くべき主の御業
2011.05.01
新しき神の家
2011.05.08
神を畏れ、王を敬え
2011.05.15
水と霊とによって生まれる
2011.05.22
永遠の命と裁き
2011.05.29
はじまり
2011.06.05
あの方は栄え、わたしは衰える
2011.06.12
一同は聖霊に満たされ
2011.06.19
神をほめたたえる幸い
2011.06.26
永遠の命に至る水
2011.07.03
まことの礼拝
2011.07.10
その傷によって、あなたがたは癒された
2011.07.17
神の備え給う道
2011.07.24
み言葉を信じて
2011.07.31
あなたはわたしの愛する子
2011.08.07
命の恵みを共に受け継ぐ
2011.08.14
主イエスに力を与えられ
2011.08.21
試みを受けられた主
2011.08.28
神と等しい方
2011.09.04
今やその時
2011.09.11
祝福を受け継ぐ
2011.09.18
主イエスについての証し
2011.09.25
神からの誉れ
2011.10.02
命のパンのしるし
2011.10.09
父である神をたたえる
2011.10.16
わたしだ。恐れることはない。
2011.10.23
苦難と希望
2011.10.30
信じる
2011.11.06
天への凱旋
2011.11.13
キリストの勝利
2011.11.20
短い信仰告白
2011.11.27
朽ちない食物
2011.12.04
主イエスのもとへ
2011.12.11
かつてと今
2011.12.18
主イエスによって生きる
2011.12.25
飼い葉桶の乳飲み子
2012.01.01
去るか留まるか
2012.01.08
神の恵みの善い管理者
2012.01.15
時を支配し給う神
2012.01.22
わたしについて来なさい
2012.01.29
主の真実によって
2012.02.05
主キリストは神の御許から
2012.02.12
勝利を約束されている苦難
2012.02.19
主イエスの行かれる所
2012.02.26
生ける信仰
2012.03.04
主イエスへの態度決定