HOME | 説教 | 説教(2016年度) | あなたの信仰があなたを救った

あなたの信仰があなたを救った

説教要旨(7月10日朝礼拝より)
ルカによる福音書 18:35-43
牧師 藤盛勇紀

 一人の盲人が「道端に座って物乞いをしていた」。道行く人々に「憐れみを」と呼びかけ、僅かな施しを受けて、何とか命をつないできたのでしょう。しかしこの日は、いつもと様子が違う。ただならぬものが近づいている。彼は尋ねます、「いったい何事ですか」。誰かが言います、「ナザレのイエスのお通りだ」。
 「ナザレのイエス」。これまで何度、この名前を聞いたことか。この名を聞く度に、不思議な出来事が起こっていることが知らされた。神ご自身がこの世界に乗り込んで来た、としか思えない出来事でした。「いったい、このお方は誰なのだろう」。そのお方がまさに今、来られる。私の前を歩いて行かれる。その足音も聞こえてくる。ついに、彼は叫びます。「ダビデの子イエスよ、わたしを憐れんでください」。
 イエス様に近づこうとする盲人を見て、周りの人々は慌てて彼を叱りつけます。しかし彼は、周りの人々の声が耳に入りません。彼の見えない目は、主イエスを見ています。「ダビデの子イエスよ、わたしを憐れんでください」。
 この叫びをイエス様が捕らえます。「あの人を、わたしの所に連れてきなさい」。周りの人々は静まります。そこで、主はお尋ねになるのです。「何をしてほしいのか」。「主よ、見えるようになりたいのです」。
 当たり前のことが尋ねられて、当たり前の答えを聞くようにも思われます。しかし、そうでしょうか。この盲人は毎日、人々に憐れみと施しを求めていました。しかし、今は違うのです。彼は、「ダビデの子よ」と呼びます。神からの救い主が、今ここに来ておられる。彼は直感したのでしょう。そのお方が、「何をしてほしいのか」と尋ねる。この時、彼はふだんは思いもしなかったことを、求めたのです。「主よ、目が見えるようになりたい!」。
 彼が人に求めてきたものは、お金や食べ物です。しかしこれは彼の本当の望みではない。彼の本当の姿ではないのです。
 この盲人は、他でもない「ダビデの子イエス」の前で、本当のことを願う者となりました。それは、「何をしてほしいのか」と問う主のお言葉によって、初めて引き出されたのです。その意味で、彼は初めて生ける神の御前に出たのです。
 キリスト者でも、願っているけど実は諦めている、ということがあります。「こんなことを求めても、かなえられっこない」「私の叫びは神に届いていない、私の求めを神は知らない」。そうした独り決め。神無しの独りぼっち、という不信仰です。
 この盲人は、主のお言葉によって、主の前に引き出されました。「主よ、見えるようになりたい!」「よろしい、見えるようになれ。あなたの信仰があなたを救った」。
 この人は、主の前でただ願っただけです。「私の信仰」なんて考えたこともなかったでしょう。彼は、主の前に出されて、主の前にいる自分、を知ったのです。そして、主に対して本当のことを言った、「主よ、見えるようになりたい!」。
 イエス様は、この求めに添うように、「見えるようになれ」と言われました。それをイエス様は「あなたの信仰」と言ってくださった。信仰とは、ここにあるのです。
 「あなたを救った」その救いは、主の御前で今、本当の私があることです。主の前に立つ私、主のみ言葉に応えて生きる私、そこに本当の自分の姿を発見していることです。信仰とは、そのように神の前での私を知る、という面があります。神に知られた私、を知ることです。主は、そのように私たち自身が自分を知ることを願っておられます。「主よ、私は、見えるようになりたい」との真実な信頼の言葉、信仰の言葉の発動を主は待っておられるのです。そこに、「あなたの信仰が、あなたを救った」との主のみ言葉の実現があります。 

説教一覧(2016年度)

2016.4.3
誰の言葉を聞くのか
2016.4.10
消えていく
2016.4.17
信じて、願え
2016.4.24
立ち上がって、行きなさい
2016.5.1
神の国は来ている
2016.5.8
遣わされて生きる
2016.5.15
神の子とする霊
2016.5.22
主が来られる時
2016.5.29
謙遜をかさねて
2016.6.5
ほうっておけない神
2016.6.12
主よ、あなたしかいません
2016.6.19
ただ、いただくだけです
2016.7.3
主イエスの行く道
2016.7.10
あなたの信仰があなたを救った
2016.7.17
救いは訪れる
2016.7.24
小事を生かせ
2016.7.31
終末からこの世を見る
2016.8.7
主の御用のために
2016.8.14
訪れて来る神
2016.8.21
天からの権威
2016.8.28
使徒たちとともに
2016.9.4
神無き世を越えて
2016.9.11
神のものは神に
2016.9.18
神学論争の終わり
2016.9.25
メシアはダビデの子
2016.10.2朝礼拝
主のまなざし
2016.10.2夕礼拝
主イエスの言葉を思い出して
2016.10.16
終末のしるし
2016.10.23
解放の時は近い
2016.10.30
ゆるして自由になりなさい
2016.11.6
主の言葉は滅びず
2016.11.13
本当に大切なこと
2016.11.20
豊かに実を結ぶ
2016.11.27
新人類が現れた
2016.12.4
人間のたくらみ、神の備え
2016.12.11
宿命を超える主の愛
2016.12.18
必ず実現すること
2016.12.25
その名はインマヌエル
2017.1.1
あなたを造る聖書
2017.1.8
王は裸で踊る
2017.1.15
神無き死
2017.1.22
闇の支配
2017.1.29
発光するあなた
2017.2.5
主のまなざし
2017.2.12
神の子、イエス・キリスト
2017.2.19
イエスの沈黙
2017.2.26
衆愚の叫び
2017.3.5
どちらが憐れか
2017.3.12
あざ笑われるメシア
2017.3.19
主の愛の深さを知らされて
2017.3.26
闇の中の光