HOME | 説教 | 説教(2016年度) | 豊かに実を結ぶ

豊かに実を結ぶ

説教要旨(11月20日朝礼拝・教会学校との合同礼拝より)
ヨハネによる福音書 15:1-18
牧師 藤盛勇紀

 こどもさんびかに、「主イエスはまことのぶどうの木、わたしはつながる小枝です。…わたしも豊かに実を結ぶ」と、美しいイメージの歌があります。子供たちは豊かさを実感するでしょう。大人の皆さんはどうでしょうか。「豊かに実を結ぶ」というより「労多くして実り少なし」。実を結ぶどころか、枯れていくばかりで花も実もない、などと思われるかもしれません。
 「豊かに実を結ぶ」とは何でしょう。「愛、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制」(ガラテヤ5章)といった霊的な実かもしれません。あるいは伝道の実りと理解してもよさそうです。私たちはイエス様のもとに招かれ、神の恵みを知って、その恵みによって生きるようになるからです。
 「実を結ぶ」という言葉が使われている有名な御言葉が12章にあります。「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ」。これは、イエス様が十字架について死んでくださったことです。このお方につながる人は、自分の罪が赦されたと分かります。この方を信じる人は神によって生まれた、ともあります。私は神の子とされ、神の命を生きていると知るのです。そうやって、私たちが神の子たち、神の家族、神の民として生きるようになる。そのような実のことであれば、私たちは豊かな実を結んでいるか顧みますと、意気消沈しそうです。
 しかしです。「豊かに実を結ぶ」とは、約束なのです。主は「実を結べ」と命令しておられるのではなく、「あなたがたは豊かに実を結ぶ」と約束しておられるのです。その前提として、「わたしにつながっていなさい」と言われます。これは命令です。最も大切なことは、イエス様につながっていること。このお方から神の命、まことの命が、私たちへと流れてくるからです。だから、「わたしを離れては、あなたがたは何もできない」という御言葉は真実です。
 それは極端ではないか、と思う人もいるでしょう。自分でこの世に生まれて来て、自分で自分の命を獲得したかのように生きている人は思うでしょう。「キリストにつながらなくても、神なんかいなくったって、生きているじゃないか」と。実際、多くの人は神なしに生きています。「私はいろんなことをやってますよ。時には悪いこともするかも知れないけど、善いことだってします。人並みに良い人生だって送れます」。「生き甲斐だってありますし、『神なしには人生無意味だ』なんて言われる筋合いはありませんよ」と。
 たしかに、キリストにつながっていない人の人生が無意味だとは言えません。人それぞれ意味ある人生ですし、自分のために、あるいは自分が良いと思ったことのためには、様々なことをなし、意味ある働きもし、人から賞賛される人生だってあるでしょう。
 しかし、それは何一つ神の栄光のためにはなりません。神は本当に恵み深いお方だと分かって、神が誉め称えられるようには決してならないのです。神の命、真の命とつながらない人生です。
 イエス様は私たちに難しいことを求めてはおられません。「あなたは豊かに実を結ぶから、わたしにつながって生きなさい」と招かれているのです。今は生きているように見えてもいずれ枯れて滅んでしまうのでなく、主なる神の命が私たちに流れて、いつまでも主と共に生きる。それをイエス様は願っておられます。
 難しいことではありません。「主よ、私はあなたがくださる命を生きます。あなたがくださるものによって豊かに実を結んで生きます。私を、そのようにしてください」と、イエス様を信じて願えばよいのです。迷った羊を見つけた時のように、主は大喜びで、私たちを生かしてくださって、豊かに実を結ばせてくださいます。
 

説教一覧(2016年度)

2016.4.3
誰の言葉を聞くのか
2016.4.10
消えていく
2016.4.17
信じて、願え
2016.4.24
立ち上がって、行きなさい
2016.5.1
神の国は来ている
2016.5.8
遣わされて生きる
2016.5.15
神の子とする霊
2016.5.22
主が来られる時
2016.5.29
謙遜をかさねて
2016.6.5
ほうっておけない神
2016.6.12
主よ、あなたしかいません
2016.6.19
ただ、いただくだけです
2016.7.3
主イエスの行く道
2016.7.10
あなたの信仰があなたを救った
2016.7.17
救いは訪れる
2016.7.24
小事を生かせ
2016.7.31
終末からこの世を見る
2016.8.7
主の御用のために
2016.8.14
訪れて来る神
2016.8.21
天からの権威
2016.8.28
使徒たちとともに
2016.9.4
神無き世を越えて
2016.9.11
神のものは神に
2016.9.18
神学論争の終わり
2016.9.25
メシアはダビデの子
2016.10.2朝礼拝
主のまなざし
2016.10.2夕礼拝
主イエスの言葉を思い出して
2016.10.16
終末のしるし
2016.10.23
解放の時は近い
2016.10.30
ゆるして自由になりなさい
2016.11.6
主の言葉は滅びず
2016.11.13
本当に大切なこと
2016.11.20
豊かに実を結ぶ
2016.11.27
新人類が現れた
2016.12.4
人間のたくらみ、神の備え
2016.12.11
宿命を超える主の愛
2016.12.18
必ず実現すること
2016.12.25
その名はインマヌエル
2017.1.1
あなたを造る聖書
2017.1.8
王は裸で踊る
2017.1.15
神無き死
2017.1.22
闇の支配
2017.1.29
発光するあなた
2017.2.5
主のまなざし
2017.2.12
神の子、イエス・キリスト
2017.2.19
イエスの沈黙
2017.2.26
衆愚の叫び
2017.3.5
どちらが憐れか
2017.3.12
あざ笑われるメシア
2017.3.19
主の愛の深さを知らされて
2017.3.26
闇の中の光