HOME | 説教 | 説教(2014年度) | その方の星を見よ

地に届く天の光

説教要旨(1月4日朝礼拝より)
マタイによる福音書 2:1-12
牧師 藤盛勇紀

 「三人の博士」とも呼ばれる、東方からやって来た学者たち。一体何者なのか分かりません。しかも聖書では二度と登場しないのです。しかし、この正体不明の学者たちは、私たち自身の姿を現しているのではないか。そう思われるのです。
 彼らは「王」を求めて旅をして来ました。現代の人間も、真の王を探し求めて生きているのではないでしょうか。この年、この時代はどいういう時代になるのか。世界はどんな勢力が支配的になって動くのか、その中で私は何に頼ればよいのか。何に運命づけられ、何に賭けて生きればよいのか。
 あの東方の学者たちも、毎日星を眺めては占っていました。気象や天候、政治状況の行方も見通したであろう彼らは、どこかの国の中枢で政策決定にかかわるような人だったのかもしれません。
 ところがなぜか、彼らは新たな旅立ちの決断をしました。あの星が彼らに何を示したのか。それは、「王」の誕生です。この世の王ならば、すでに彼らも何らかの形で仕えていたでしょう。またその栄枯盛衰、その空しさも知っていたでしょう。だからこそ、「真の王」の誕生を示すサインを、彼らは見逃さなかったのです。
 学者たちがエルサレムにやって来た時、エルサレムではちょっとしたニュースになったようです。その時、ヘロデ王のみならず、エルサレムの人々も皆、不安を抱いたといいます。「新たに生まれた王とは、一体誰のことなんだ」。新たな混乱の時代を予感させるのです。
 現代の世界も同様です。アメリカの衰退の陰で、新しい帝国や新興勢力の興隆に、世界中が戦々恐々としています。日本では多くの人が占いにすがり、願掛けに励むのも当然です。空しさも知っています。分かっているけど、どうしようもないのです。「王は、どこにおられるのですか」。これは、人間の根源的な問いでしょう。
 あの学者たちも実は、どこに、どのような王を求めて行けばよいのか、分からないままに旅に出たのです。何とも危うい頼りない旅。しかし、全ての人間の人生がそうです。目標や目的を持って生まれて来た人はいません。気づいてみたら人生の旅が始まっていた。だからこそ、何に依ればよいのか、何による、どういう旅なのか、知りたいのです。そのしるしを見つけたい。
 博士たちは、星に導かれて、ベツレヘムの馬小屋で、王を見出しました。彼らにとって、家畜小屋の飼い葉桶に寝かされている貧しい乳飲み子の姿など、全く思いもしなかったはずです。
 しかし彼らの旅は、ここで終わりました。星がそこに「止まった」からです。この動かない星が「ここだ」と告げ、「このお方なのだ」と知らせています。「もうよそへ探しに行かなくてよい。もう他に賭けなくてもよい」。王を探す旅は、ここで終わりです。彼らにとって、この動かない星こそ、思いもしなかった喜びとなったのです。
 彼らにとっての星のように、私たちにもしるしが与えられています。「ここでよい、このお方でよい」との証しを聞き、「わたしのものとして生きよ」との御声を聞いているではないでしょうか。
 真の王の星は、すでに世界の中心となられた主イエス・キリストを指して留まっています。私たち教会が、そのキリストのからだです。私たちが主のしるしだとも言えます。だから私たちは、小さな群れですが、世界に向かって「ここだ」と言うのです。それは意外な姿だから、見出す人は少ないかも知れません。しかし、真の王のしるしを見逃さない人は幸いです。
 この年を私たちは2015年と呼びます。それは主の御年。私たちが聞き従うべきお方が誰か、私たちを本当に生かすお方は誰かを、指し示しているのです。
 

説教一覧(2014年度)

2014.6.1
目を留めてくださる神
2014.6.8
地の果てに至るまで
2014.6.15
新しい喜び
2014.6.22
あなたを訪ねる王
2014.6.29
「できれば」と言うのか
2014.7.6
天使のメッセージ
2014.7.13
あなたはどこにいるのか
2014.7.20
今こそ、安らかに
2014.7.27
私のいるべき場所
2014.8.3
主の道を整えよ
2014.8.10
洗礼を受ける主
2014.8.17
主よ、しかし
2014.824
神に至る道
2014.8.31
誘惑と戦う武器
2014.9.7
実現する聖書の言葉
2014.9.14
実を結ぶ神の言葉
2014.9.21
力あるみ言葉
2014.9.28
町々を巡る主イエス
2014.10.5
み言葉が差し込む
2014.10.12
疲れた者に力を
2014.10.19
大胆に主に近づこう
2014.10.26
罪人を招く主
2014.11.2
もう泣かなくてよい
2014.11.9
右の手を取ってくださる主
2014.11.16
新しい喜び
2014.11.23
命に与る安息日
2014.11.30
主イエスの祈り
2014.12.7
幸いなるかな
2014.12.14
マリアの救い
2014.12.21
見よ、救いのしるしを
2014.12.28
地に届く天の光
2015.1.4
その方の星を見よ
2015.1.13
神の子とする霊
2015.1.18
心に逆らう愛
2015.1.25
主イエスを信じなさい
2015.2.1
土台の上に建てる
2015.2.8
痛みを伴う愛
2015.2.15
ただ一言に賭ける
2015.2.22
来たるべき方が来た
2015.3.1
歌え、神の国の歌を
2015.3.8
主イエスの言葉を思い出して
2015.03.15
安心して行きなさい
2015.3.22
主に仕える旅
2015.3.29
神の国の秘密