HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 自由を取り戻す

自由を取り戻す

説教要旨(4月26日朝礼拝より)
ルカによる福音書 8:26-39
牧師 藤盛勇紀

 主イエスと弟子たちはゲラサ人の地方と呼ばれる異教世界へ乗り込みました。そこで悪霊に取りつかれている男と出会います。「悪霊」とは何でしょうか。この男は精神状態が恐ろしく錯乱していたようです。
 この男の名は「レギオン」。「たくさんの悪霊がこの男に入っていたからである」と説明されます。自分の内に「大勢の者」が住んでいるような状態になってしまっているのです。
 昨年末に亡くなった「ビリー・ミリガン」という人のことを思い出しました。24人の全く別人格の人間が生きていて、入れ替わり立ち替わり現れ、その中のある人が犯罪を犯してしまうのです。もちろん極めて希なケースですが、私たちも時と場所によって自分を使い分けながら生きていますし、自分が本当は何をやりたいのか、何をすべきなのか、何をしている自分が本当の自分なのか、そうしたことが分からなくなることがあります。何となく自分がバラバラ。あれをやってみたり、これをやらされたり。ゲラサの男も、何かに駆り立てられ、誰かに呼び出されるように逃げて行きます。何だか極めて忙しい現代人の姿と重なります。
 カトリックの作家で精神科医でもある加賀乙彦さんは『悪魔のささやき』の中で、私たちが支配されがちな「空気」というものを霊的な深みにおいて捉え、生々しく現代の人間の現実を見ています。ときに絶対的な支配力をもつ「空気」とか「精神」は、その時代全体を支配する影響を持つと共に、個々人の魂に直接的に触れて、一人の人間を爆発させるというのです。
 今日も、悪魔のささやきとしての「風=霊=精神」は猛威をふるっています。そうした精神的な空気が「竜巻状」になったものが「ブーム」です。悪魔のささやきのブームは死のブーム。レギオンに乗り移られた豚の群れです。湖になだれ込む様は、ブームに巻き込まれた人間の姿でしょう。
 詩編86編に「一筋の心をわたしにお与えください」とあります。「心を一つにまとめてください」という言葉です。私がバラバラでなく「一つ」になるのは、私たちの心がひとりの神を畏れ敬い、感謝し、愛する時です。そこで私が私として一人の人間になるのです。神の息吹によって、人は一人の生きる者となったように。
 ゲラサの男の前に、ひとりの主が来られました。悪霊はこの方が「いと高き神の子」であり主であられると知っています。それだけで「レギオン」はいたたまれなくなります。一人の人をバラバラにしておけなくなって、一かたまりになってしまいます。
 ゲラサの地方というのは異教世界です。「あれも神、これも神」。価値が多様で、生きる基準が何なのかが結局言えない世界。「あれもいいじゃないか、これもいいじゃないか」。あっちに惹かれこっちに惹かれ、あれも大事これも大事で、結局何が生きることなのか分からず、どんどん人間がバラバラ、細切れにされて行きます。
 しかしそこに主が乗り込んで来られます。バラバラになっている人たちの中に一人お立ちになり、私たちを諸々の霊から解き放とうとしておられます。
 自分のことを「レギオン」と言うしかなかったあの男は、神の御子、主の御前で、一人の人とされました。しかも主から使命を与えられ、用いられる者となりました。
 私たちの周囲にも、時々の風潮や流行、人々の気分や街の雰囲気といった風=霊が吹いています。しかしその中に、一人の主の霊、聖霊が吹いています。そして、霊によって成った聖書を通して明確に語ってくださっています。私たちは、この世の空気や時代の精神や、神から引き離そうとする諸霊と戦うために、特殊な力は要りません。
 主の霊が運ぶみ言葉によって生きればよいのです。ひとりの主のみ前で、私たちは一人の人間とさせられるのです。

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい