HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 火を投ずる主

火を投ずる主

説教要旨(11月29日朝礼拝より)
ルカによる福音書 12:49-53
牧師 藤盛勇紀

 「実に、キリストはわたしたちの平和であります」(エフェソ2:14)。ところが、今日の箇所で主イエスは、「わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか。そうではない」と言われます。さらに、「わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである」と。
 誰もがまず感じるのは、恐ろしい火、神の審きの火でしょう。救い主の到来を人々に告げて備えさせた洗礼者ヨハネの言葉を思い起こします。ヨハネは主イエスについてこう言いました。「その方は、聖霊と火であなたたちに洗礼をお授けになる。そして、手に箕を持って、脱穀場を隅々まできれいにし、麦を集めて倉に入れ、殻を消えることのない火で焼き払われる」。麦の脱穀の作業にたとえて語っています。脱穀され、不要な籾殻は神の息吹である聖霊によって吹き飛ばされ火で焼かれる。そして麦は集められて倉に入れられます。
 つまり、主イエスが来られるということは、私たちに必要な救いのみ業が主ご自身によって成し遂げられるということです。救いと滅びが明確にされます。そこに、ふるい分けがありますから、「分裂」が明らかにされるわけです。
 そうしますと、主の「火」は、全てを焼き尽くす火というより「精錬の火」です。「滅ぼす」ためではなく「分ける」火。救いはこれだ、命はこちらだと、本当のものを明らかにする火です。
 イエス様はすぐ続けて、ご自分がお受けになる「洗礼」があると言われました。これは、十字架への苦難と死、ご受難のことを言っておられることは明らかでしょう。イエス様はその苦しみが「それが終わるまで」と言われます。この言葉は「成し遂げられる」という意味です。予め備えられ期待されていたことが成就するという期待感、待望感のある言葉です。
 人々に捨てられ神に見捨てられた者として十字架に死ぬ。計り知れない苦しみと恥。しかしそこに、主の望みがあるのです。その苦しみと死によって、私たちのための救いの業が成し遂げられ、私たちの罪は処置され、罪から解き放たれて、神の命に生きることが始まるからです。
 ここに、真の平和が打ち立てられます。キリストは、平和をもたらすために来られたお方です。しかしその平和は、主ご自身言われたように、「世が与えるように与えるのではない」(ヨハネ14:27)のです。神をそっちのけにしておきながら、人間の力や英知で築くような平和ではありません。
 神の恵みによって生きようとすると、人間の間には、分裂がもたらされるのです。勘違いしてはいけません。分裂など無かった世界に主イエスが分裂を持ち込むのではありません。すでに人間の間に根本的な分裂がある。それが、主の前で露わにされ、明らかにされてしまうのです。
 この分裂は、人間の知恵や努力や愛によって克服されることはなく、どんなに親しい人間のつながりによっても乗り越えることができません。イエス様はその事実を言っておられるのです。生まれながらの人間、ありのままの人間が、十字架につけられたお方を神と認めることはないのです。
 キリストによってもたらされる「平和」は、根本的に人間を分裂させている罪、神と人とを分裂させている罪を、ご自身が引き受けてしまわれることによってもたらされるものです。
 審きの火を恐れる人がいるでしょう。しかし、審きを受けたのは、神の御子でした。このお方のおかげで私たちは赦されたのです。そのようにしてもたらされた平和です。
 この恵みを知ったならば、主が私たちに望んでおられる命を受けて、主のために生きたい。そのような平和、上から来る平安と喜びを、主はご自分を投げ出すようにして、私たちに投じてくださったのです。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい