HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 器の中身

器の中身

説教要旨(9月27日朝礼拝より)
ルカによる福音書 11:37-54
牧師 藤盛勇紀

 「律法学者やファリサイ派の人々は激しい敵意を抱き」、主イエスのお言葉が腹にすえかねています。律法学者やファリサイ派は、ユダヤ人の生き方を代表するような人々です。神の愛によって選ばれた神の民イスラエルとの自覚を持って、信仰によって生きるとはどういうことか真剣に追求していた人々です。ところが、その彼らが実は神の恵みを無にしてしまっている。それを主は嘆かれ、彼らの転倒した姿をズバッと指摘なさいました。神の義も神の愛も「おろそかにしている」ではないかと。
 「おろそかにしている」とは、「傍らを通り過ぎる」という意味の言葉です。あなたがたは一途で熱心だが、神の義も神の愛もあっても無くてもよいかのように素通りしている。結局、自分の熱意、自分の真剣だけを必死に保つ自己主張と自己実現。外側は見事に綺麗にされているが、内側は汚れた熱意で、ベトベト、ギラギラ。それは汚れた熱意、「強欲と悪意」だろうと。
 ではどうすべきなのか。主は言われました、「ただ、器の中にある物を人に施せ」。口語訳聖書では「内側にあるものをきよめなさい」。「施せ」も「きよめよ」もよく似た言葉です。おそらくどちらでも間違いではありません。清めるとは「神のものとする」ことです。何でもかんでも「自分のため」と貯め込むのでなく、むしろ自分を神に明け渡して献げなさい、「あなたの器の中身もだ」と主は言われるのです。
 しかし、器の中身を問われたら、私たちもファリサイ派のように自分の思いの実現ばかり考えているのではないでしょうか。
 しかし、そうだとしてもです。イエス様は施すこと、清めることを求めておられます。求めておられるということは、諦めてない、見放していないからです。「そのあなた自身を、神のものとして生きてみなさい」と招いておられるのです。
 私たちは、自分で自分を清めることはできません。清めることがおできになるのは、主イエスのみです。主は言われます、「愚かな者たち、外側を造られた神は、内側もお造りになったではないか」と。そうです。私たちは内も外も、すべて神様によって造られたものではありませんか。神は全てをご存知です。だからこそ父なる神は、私たちのために御子をこの世にお遣わしくださったのです。
 だったら、なにも肩肘張らず、意地を張らず、神によって造られた私を喜んで受け入れて、しかも、キリストの血によって罪赦され、清められた者であることを認めて、感謝して生きればよいのです。
 自分たちの言い伝えや慣習によって、がんじがらめのガチガチのファリサイ派や律法学者たちは、「神の民ならこうだろう」と、自分の清さ正しさをもって、主をも裁くのです。「自分たちこそ正しい」と思う。私たちにも同じ危険があります。
 自分は神に従っていると思い込んで、「信仰によって生きるものはこうでなければならない」と人に要求し、自分自身が神の愛の傍らを素通りして、人に重荷を与え、神の言葉を、愛も恵みもないカラカラでギスギスなものにしてしまっている。それは私たち自身ではないか。
 主は私たちの裁き主です。しかし私たちは、裁き主ご自身から赦されている者だからこそ喜んで、感謝して、平安に生きられるのではないでしょうか。私たちは、招かれています。愛され、赦され、神の民として生きる者とされています。だから、実はもう喜んでいるのでしょう。実は感謝しているのでしょう。厳しい主の御言葉に、足のすくむ思いもするけれども、他ならぬあのお方のお言葉だから、平安があるのです。主からの喜びと平安が、すでに私たちの内にあります。それが、私たちの器の中身なのです。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい