HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 愛は神から

愛は神から

説教要旨(11月8日朝礼拝より)
ヨハネの手紙一 4:7-12
伝道師 上田真由美

 私たちを最も喜ばせ、また、最も苦しませるもの、それは愛でしょう。人を愛したい。けれども愛せない。自己愛が強いために、死ぬまで、この苦しみは続くのだろうと思います。
 ある人が「互いに愛し合おうと思うなら、顔を見つめ合うのではなくて、顔を同じ方向に向けることだ」と言いました。同じ方向とはどっちの方向でしょうか。仕事?趣味?同じ方向とは、神様の方です。人を愛そうとする時に、人だけを見ていたら愛は生まれて来ない。しかし、一緒に神様の方に顔を向けていれば、二人の関係に愛が生まれる。愛というのは、神を礼拝し、神を愛する生活から生まれて来ると言うのです。
 イエス様ご自身も、律法の専門家から「神の掟の中で一番大事な掟は何ですか」と質問された時に、真っ先に「神を愛しなさい」とおっしゃっています(マタイ22:37)。神様を愛さなければ、人を愛することは成り立たないということをご存知だったのだと思います。
 聖書は、「互いに愛し合いましょう。愛は神から出る」と言います。あなたは愛を持たないとダメだと言っているのではないのです。聖書は初めから、人は神を愛していない、あなたの中には愛はない、と言います。アダムが罪を犯した話を初めに持って来ているのも、人間がどんなに神を愛さないかを明らかに示すためだと言われています。そして、そうであるにもかかわらず、神様は人を愛してくださる、神様はあなたに真実な愛を貫いてくださる、それは変わらないと。
 それでは、神様はどういうふうに愛をお出しになったのでしょうか。神様を愛さない者を赦してくださった。そういうふうにして愛をお出しになりました。私たちは神様を愛していない。それなのに、神様は「御子をお遣わしになって」、私たちを愛してくださった。それは赦してくださった、ということでしょう。
 その赦す愛を知れば知るほど、また、実際の生活の中で人を愛そうと思ったら、赦す以外にない、自分自身のことも赦してもらう他ない、というところに至るのだと思います。もし赦すことをしなかったならば、どこにも愛はない。これは私たちが嫌というほど経験していることだと思うのです。
 そして愛というのは、泉のように湧き溢れて来るものではないことを私たちは知っています。家族や教会の兄弟姉妹を愛そうとして、忍耐を伴わないでいいような愛はない。愛があればあるほど、忍耐を伴っているのではないでしょうか。忍耐と愛とは結び付くもの。神様も、どんなに忍耐されたか。「神は忍耐をもって、今まで人が犯した罪をお見逃しになった」(ローマ3:25)とあります。人の罪を、「忍耐」をもって、神様も見逃されたと言うのです。
 幸いなことに、神様が私たちを愛し、愛を与えてくださった。本来ならば、神様に愛される資格のない私たちが愛された。御子の死という犠牲を払って赦してくださったのです。「御子をお遣わしになりました。ここに愛があります」。御子が「互いに愛し合う」ための支えです。キリスト教の生活の特徴は、繰り返し礼拝の中の、御子の十字架の真下に立ち返って、そこでお互いを、同じ赦された神の子として、新しく受け入れ直すところにある。そういう礼拝の生活が、私たちに愛を造ってくれるのだと思います。
 愛というのは、ただ人とのお交わりの仕方ではなくて、こういう愛の生活を励む時に自分が新しく変えられていくこと、人間が回復され、人間が本当に人間になっていくことなのだと思います。聖書が一貫して愛を語るのは、そのためだと思います。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい