HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 神様の愛

神様の愛

説教要旨(6月21日朝礼拝より)
ヨハネによる福音書 3:16-17
伝道師 上田真由美

 今日の聖句は、キリストの福音を最もよく表していると言われています。「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された」。これは元々、「このように 神は 愛された」という言葉から始まります。「このように」の事実、それが「独り子をお与えになるほどに」であり、ここに私たちが聞きたいすべてのことが入っています。
 ある人が、「人間とは、自分がどんな風に愛されているのかを無意識の内にも探求する存在である」と言っています。人の愛も、神様の愛も、愛っていうけど、どんなふうに愛してくれているの?いい加減な気持ちなの?本当に愛してくれているなら、どの程度なの?親子や夫婦といった親しい関係なら特にそう思うでしょう。「このように」の事実とは、どんなふうに神様は愛してくれているの?の答えとは、「独り子をお与えになるほどに」です。
 ここで、神は「愛された」と過去形になっています。”これから愛される”というのは、まだ実際に起きていないことになりますが、「愛された」というのは、愛した事実が実際にあった、という意味です。その過去にあったことが元になっていると聖書は言います。
 ヨハネの手紙一4章10節に、「神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります」とあります。私たちは、健康を与えて下さること、戦争を止めて下さること、そのようなことの中に神様の愛を見ようとします。そうだから、状況が良い時は神様は自分を愛しておられると思い、けれども状況が悪くなると今度は愛しているなんて信じられないと不平を言うのでしょう。けれども、本当の愛は、神様に対して犯している人間の罪のすべてを神様が赦して下さった、ということです。神様に造られた人間であるにもかかわらず、その御心に背いて生きている私たち。その私たち罪人を、何の条件もお付けにならないで、赦して下さった。独り子を、十字架につけてまで、赦して下さった。これほどまで「愛された」。この事実が分かると初めて、神様の愛の根本が見えて来る。けれどもそうでないと、自分勝手な価値判断や都合や気分で、神様の愛をはかって、最後には神様を拒絶し、憎むことになっていくでしょう。
 「この世」って何でしょうか。神様に背いた私たち人間のことです。ある聖書学者が、その人間には次の3タイプがいると言っています。誰からも愛してもらえそうにない人、可愛げのない人、自分が人を愛せないために孤独になっている人。このどれかにすべての人が入ると。
 私たちは、自分は人から愛される人間だと思っているかもしれません。けれども、相手から見ると、親子や夫婦だって、どうも愛せない…という所がある。それが事実だと思います。それは、愛したくてたまらない!という人は一人もいないということでしょう。また、親子や夫婦であっても、自分には愛してもらえそうにない所があるという孤独、寂しさがあるということでしょう。その寂しさの原因は実は、自分が相手をまるごと赦し、愛することができないということにあるのだと思います。
 そういう人間を神様は赦し、「愛された」。「わたしたちの罪を償ういけにえとして」御子をお遣わしになり、十字架の死をもって、救いをお与えになった。みんな実は独りぼっち。そういう孤独から救うために、その一人をめざして、神様が愛を行われた。その神様がいつも共にいて、自分を愛して下っている。この愛を信じることができたら、独りぼっちだなと寂しくならないで生きていけると聖書は言うのです。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい