HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 神の国は来ている

神の国は来ている

説教要旨(9月6日朝礼拝より)
ルカによる福音書 11:14-28
牧師 藤盛勇紀

 悪霊を追い出す主イエスのお言葉には権威がありましたから、「イエスは悪霊の頭だ」と思う人々もいました。それで、その力が神からのものなら、その「しるし」を見せろ、証拠を出せと求めるのです。彼らに対する主のお答えは次の箇所ですが、先取りして言えば、彼らが求めるような「しるし」はない、というのです。もう少し正確に言えば、主イエスご自身に起こる出来事、それ以外の「しるし」などはないと。
 神はイエス・キリストにおいて明快にお語りになり、御自身を現しておられます。だから、それを置いて他に「しるし」を求めるのは無駄です。これと関係するたとえ話が、16章にありますが、神は語り続けてこられ聖書があるのだから、死人が天国から生きて帰って来たくらいのサプライズなどで、人が神に立ち帰ることなどはない、という話です。
 神は語っておられます。主イエスこそ神の言葉、御自身を与え尽くされた神です。それを受け入れなければ、どれほど不思議なしるしを見て誉め讃えたとしても、神の言葉に生きることにはならないのです。
 神はなぜ語られるのでしょうか。み言葉に応えて生きる者たちを招いておられるからです。神に応えて生きるのが人間だからです。私たちも、主イエスのみ言葉を聞き、そのみ業を知るとき、神の語りを聞いています。私たちは、それに応えるように招かれているのです。
 それなのに、「いやいや、まだまだ分かりません」「何かしるしや証拠でもあれば」と思う。それは人のかたくなさです。誰でも「自分が判断してやる」と思い、「自分が納得できれば」と思っています。しかし、 信じるとは、屈服することでもあります。信じることと従うことは、一つなのです。
 イエス様は言われました、「わたしが神の指で悪霊を追い出しているのであれば、神の国はあなたたちのところに来ているのだ」。明快な断言です。神の国は来ている。救いはあなたたちのところに来ている。けれども、それを受け取らないなら、何も無いのと同じです。イエス様は「わたしと一緒に集めない者は散らしている」と言われました。「わたしに味方してほしい、わたしと一緒に集めよう」と言われるのです。「神の畑は色づいている、わたしと一緒に祝福を刈り取る働きに生きよう」と。
 神の恵みに与って救われることは、主のみ言葉とお働きに、私たち自身が応答することです。生ける主と共に、私も生きることなのです。
 「汚れた霊が戻って来る」という不思議なたとえ話も、それを教えてくれています。主のみ言葉とみ業に触れれば、驚き感心し、賛美さえするでしょう。自分もすっきりと心が清められたような気分にもなる。しかしそれは「きれいな空き家」です。そこに主をお迎えするでもなく、神の言葉を留めるわけでもないなら、その隙が悪霊に支配されるのは、あっという間です。いとも簡単に昔よりひどい状態になる。これは厳しい現実です。何度そうした例を見せられることでしょうか。
 イエス様はその悲しみを知っておられます。だからこそ熱心に語り続けるのです。父は今も働いておられる、だから主イエスも休まず働かれます。「神の指が働いておられるのだ」、「神の国はあなたたちのところに来ているではないか」と。
 わたしたちのところに神の国は来ていないでしょうか。「来ているのだ」と主は言われます。しかも激しく来ている。それが事実であることを、主イエスは、十字架にかかり、死を打ち破られた御自身の存在をもって示され、今も聖霊によって語っておられます。今日も、主ご自身が働いておられるので、こうしてみ言葉に応える者を起こし、主に従う群れを生み、み言葉によって養っていてくださいます。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい