HOME | 説教 | 説教(2015年度) | はるばる来られた神

はるばる来られた神

説教要旨(12月20日クリスマス礼拝より)
ルカによる福音書 2:8-21
牧師 藤盛勇紀

 クリスマスの時期は何かと忙しいもの。あるいはいつもと変わらず仕事が続き、何の準備もなしにクリスマスが来てしまう、ということもあるでしょう。
 救い主誕生の知らせを聞いた羊飼いたちも、何百年昔の先祖たちから何も変わらず、何も変わらないその日が過ぎて行くだけでした。救い主到来の知らせは、そんな何の備えも無い所に突然やって来たのです。
 私たちも羊飼いと同じようです。平凡な日々の繰り返しで、相応しい備えもない。しかし、私たちの主はそんなことはお構いなしにやって来られます。主の天使は突然近づき、藪から棒に、救い主誕生のメッセージを告げるのです。天使はせっかちです。拒否されてしまうかもしれない、聞かれないかもしれないのに、そんなことはおかまいなしに、告げるべきことを告げるのみ。
 実際、神のみ言葉は無視され、拒否されてきました。救い主イエスも、人々から見捨てられ、侮られさげすまれ、弟子たちからさえ裏切られて、打ちのめされて、徹底的に拒絶されて、十字架につけられました。主はご自分の民のところに来られたのに、捨てられました。しかし、ボロのように捨てられて死ぬために、神の御子は、お生まれになったのです。それが主の到来です。
 アドヴェント(待降節)は「到来」。神の御子は、ご自身をなげうってボロボロになる冒険をいとわず、超えられない永遠の隔たりをあえて超えて、私たちの所にやって来られたお方です。私たちは、ボロボロになって来られたこのお方に触れられた時に、神はこんなお方だったと知ります。
 神は、私たちを求め、命を与えるために、あり得ない姿をとって来られました。突然、思いもしないお姿で。汚い馬小屋で生まれ、飼い葉桶の中に寝かされ、死ぬときは、ボロ布のように引き裂かれ、汚れた者のように捨てられる。それほどまでに、身をすり減らし、身を粉にするように私たちに近づき、死んでくださる神。
 その、痛ましくみすぼらしいお姿から分かるのです。私はどれほど遠く、神から離れてしまっていたのか。神がこんな姿にならねばならないほどに、私は神をいいようにあしらっていた。
 この断絶、遠い距離、この隔たりは、私たちからは埋めようがありません。神に向ける顔もありません。なのに、神ご自身が、ご自分を投げ捨てるように来られた。それが、アドヴェントでありクリスマスです。
 神の愛とは、そのような仕方でしか分からないのでしょう。私たちが、あまりにも神から離れすぎたからです。私たちが、神をボロのように捨てたからです。
 しかし、私たちの主なる神は、みすぼらしいお姿で私たちの前に立っていてくださいます。「私はあなたの所に来ている」と。私たちが自分の戸を開けて、そのお方の姿に気づく時、神の思いがけない愛が、一気に分かるのです。
 羊飼いたちは驚き恐れ、戸惑ったけれども、「急いで行った」。戸を開けたのです。神がこんなお姿で来てくださった。それを知った者は、こんどは自分が冒険者となります。羊飼いたちはまた同じ生活に戻って行ったでしょう。けれども、その生活は決定的に変わりました。それまでは思いもしなかった、神をあがめる生活、賛美のある生活になったことです。命の主を知ったのですから、俄然、生きる意味と力が生まれてきます。神から与えられた人生、あたりまえのことが嬉しくなる。神を賛美するということは、そういうことです。単に歌うことではありません。自分の生活や仕事を、そして自分自身を神に献げない賛美なんてありません。
 神が人となって来られた。この主の到来に触れた者は、その同じ場所で、新しく生き始めます。アドヴェントとクリスマスは、そのような人生への招きの時です。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい