HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 狭い戸口から入れ

狭い戸口から入れ

説教要旨(1月10日朝礼拝より)
ルカによる福音書 13:22-30
牧師 藤盛勇紀

 「狭き門より入れ」とは、マタイ福音書の主イエスの言葉です。今日の「狭い戸口から入るように努めなさい」は、ほとんど同じ言葉で、違う点と言えば「努め(闘い)なさい」という言葉があることです。
 門や戸口の「狭さ」とか、その狭さから入るように「努める」とは、どういうことなのでしょうか? ルカは意識的に、「イエスは町や村を巡って教えながら、エルサレムへ向かって進んでおられた」と初めに記します。主はすでにエルサレムに向かう決意を固めておられました(9:51)。
 主イエスは、私たちの罪を負って罪人として十字架で死ぬために来られたお方です。あのベツレヘムでの誕生は、「エルサレムへ向かう」出来事であって、十字架の死が定められたお方の誕生でした。
 いかに大きく激しい恵みを私たちはいただくことでしょう。「私は神の国に入れるのだろうか」とか「どのくらい努力したらよいのか」などと自分の力を推し量ったり、悩むこと自体、おこがましいのです。私たちの努力なんぞで入れるわけがないのです。
 ある人が主に尋ねました、「主よ、救われる者は少ないのでしょうか」。案外、多くの人々の問いでしょう。しかし、戸口が狭くても、命と救いの道が「そこに」あるならば、私たちの力や可能性や数などは問題ではあり得ではありませんか。
 「狭さ」は、私たちの救いがただ主イエス・キリストにある、という狭さ。主が「誰も私を通らなければ父のもとに行くことはできない」と言われた、その狭さです。
 イエス様のたとえ話は、戸口から入れなかった者たちのことが語られています。彼らはどうして入れなかったのか。間に合わなかった、遅すぎたというのです。そして、彼らは「不義」を行う者と言われます。ここで「不義」とは、何か悪いことを行ったということではありませんし、努力不足だとか、怠けていたなどということでもないのです。
 イエス様のお話を聞いているユダヤ人は、アブラハム、イサク、ヤコブの子供らであり、「すべての預言者たち」の言葉を聞いていた、神と特別親しい神の民です。ところが彼らは、十分に神の恵みを知らされていたのに、その恵みの破格の豊かさをまっすぐに受け止めなかったのです。恵みがあるのに、いただかなかった。
 神は「義」です。その恵みは一方的で完全です。なのに自分の力や格好を気にして、自分に何か資格でもあるかのように受け取ろうとしたら、それはもはや「恵み」でなく、恵みを歪める「不義」です。
 罪人であることが問題なのではありません。逆です。自分に何か義があるかのように、それを計ろうとするのが不義です。
 イエス様は、そんな不義を捨てることを求められます。ただ主お一人が成し遂げてくださる救いの恵みを、私たちがただ信じて、信頼して、恵みとして、真っ直ぐにいただく。そこに私たちの命があり救いがあるのだから、ただそこを通るのです。
 私たちの「闘い」は、主の憐れみと恵みに生きようとすることを拒ませ足を引っ張るものを捨てることでしょう。一番の障害は私たち自身。自分で自分を何とかしようとする自分の魂です。だから主は、「自分の命(魂)を捨てよ」と言われたのです。主のために自分の命を捨てる者は、自分の命を得るというのが、主の約束です。だから、このおに信頼して「入る」ことです。「入りなさい」と招かれている道に、余計なものを捨ててただ入る。喜ばしい闘いです。
 この世は永遠ではありません。時は限られています。今、主の恵みの中に入りなさいと、主は激しい思いをもって招いておられます。狭いけれどもここから、このお方から、入ればよいのです。そこに私たちの道があり、真理があり、命があるのですから、安心して大胆に入って行きましょう。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい