HOME | 説教 | 説教(2015年度) | この曲がった時代に

この曲がった時代に

説教要旨(6月28日朝礼拝より)
ルカによる福音書 9:37-45
牧師 藤盛勇紀

 3人の弟子たちだけを連れて山に登られた主イエスが、日常の喧噪の中に戻られました。群衆の中で一人の男が大声で叫び始めます。「先生、どうかわたしの子を見てやってください。一人息子です」。この父親は、一人息子をまずイエス様の弟子たちのところに連れて行って、悪霊を追い出してくれるように頼みました。ところが、弟子たちにはそれができなかったというのです。父親は、何とかイエス様に見てもらいたくて必死に叫びます。
 ところが、この騒動をご覧になったイエス様は、こう嘆かれました。「なんと信仰のない、よこしまな時代なのか。いつまでわたしは、あなたがたと共にいて、あなたがたに我慢しなければならないのか」。
 「よこしまな時代」は「曲がった時代」と(口語訳)も訳されます。旧約聖書にも「曲がった世代」という言葉があります。神の恵みを受け、様々な賜物や力も与えられながら、神に感謝するのでなく「自分のもの、自分の力」と思い上がって神を侮る様を表しています。「神がいなくても、自分にはこれがあるではないか」と、神から自分へとねじ曲がっている人々。
 主イエスから癒しの力を与えられていた弟子たちも、その力を自分の実力と勘違いしたのでしょう。主をそっちのけにしているのです。曲がった「時代」とは「世代」、ジェネレーションですから、今生きている人々全てを含みます。誰も彼もが曲がってしまっている。それが弟子たちにさえ表れて、世を挙げて曲がってしまっている。それをイエス様は嘆かれたのでしょう。
 主は言われます、「いつまでわたしは、あなたがたと共にいて、あなたがたに我慢しなければならないのか」。主が私たちと共にいてくださること、どうかすると、それを当たり前のように思っていないでしょうか。しかし主は、それは我慢、忍耐しなければならないことだと言われるのです。イエス様の歩んでおられる道はすでに、孤独で苦しみに満ちた道行きです。
 イエス様があの山に登る一週間ほど前に、初めてご自分の死を予告なさいました。「人の子は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちから排斥されて殺される」(22)。この言葉を聞きますと、イエス様は敵対者たちから苦しめられ殺されるのかと思います。しかし、イエス様を排斥して殺したのは敵対者たちだけではありません。「多くの苦しみを受ける」とは、多数の人からというだけでなく、すでにいまからずっと苦しみを受け続けているということです。だからここでイエス様は再び言われるのです、「人の子は人々の手に引き渡されようとしてる」。
 「人々の手」というのも、まさに「曲がったこの時代」の人々のことでしょう。弟子たちもみな、主を見捨て裏切り、主イエスを渡してしまったのです。
 人間は誰も彼もが、いいように神の御子をあしらって、最後まで苦しめました。「人の子」とは救い主をも意味します。主イエスは人間の手に渡され、苦しめられて死なれます。曲がった世のため、曲がってしまった人々を救うために、主はただお一人、父なる神のご計画に従った道を真っ直ぐに行かれるのです。
 私たちも神様に対して「私は曲がっていません」などとは言えません。私たちも、曲がった者、よこしまな者です。昔も今も、誰も彼もが、神を避けて曲がっています。いつの世も、どの人々も、「曲がった時代」「曲がった世代」でしょう。
 しかし、自分が曲がっていることは、真っ直ぐなものに添うとき初めて分かります。曲がった世のただ中で、主イエスはただ一人、私たちの罪を担う十字架の死の苦しみの道を真っ直ぐに歩み、救いの道となり、死を破って命の道となってくださいました。このお方が、私たちの真の命の道です。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい