HOME | 説教 | 説教(2015年度) | キリストを知る道

キリストを知る道

説教要旨(6月14日朝礼拝より)
ルカによる福音書 9:28-36
牧師 藤盛勇紀

 夢か幻でも見た話ではないかとも思われる光景が描かれています。どんな意味があるのかもよく分からない、不思議な出来事です。この後、イエス様はファリサイ派や律法学者たちと論争もなさり、人々から憎しみを買うようになります。エルサレムの町に入ってからは、奇跡を行うことさえ止めてしまわれます。人間の目からすると「期待はずれな人」となって行かれるのです。
 だからこそ、イエス様はご自身の隠れようのないご栄光を、予めペトロたちにお示しになったのではないでしょうか。
 後に弟子たちはイエス様を裏切り、見捨ててしまいます。取り返しのつかない痛恨の罪の思い出となります。しかし、ずと後で思い起こすのです。あの時私たちはイエス様のことを何も分かっていなかった。しかし、そんな私たちに、主はご自分のご栄光を見せてくださっていたではないかと。
 イエス様は、弟子たちに裏切られる直前、ペトロに言われました。「わたしはあなたのために、信仰が無くならないように祈った。だから、あなたは立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい」。
 弟子たちはみな主につまずきます。彼らは失格者、裏切り者です。そんな彼らが立ち直ったのは、後に主ご自身が彼らをもう一度立たせて下さったからです。
 ペトロはずっと後に、諸教会に手紙を書きました。ペトロの手紙二の1:16~18でこう記しています。「わたしたちは、キリストの威光を目撃したのです。荘厳な栄光の中から、『これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者』というような声があって、主イエスは父である神から誉れと栄光をお受けになりました。わたしたちは、聖なる山にイエスといたとき、天から響いてきたこの声を聞いたのです」。
 ペトロたちはずっと沈黙を守っていましたが、あの山上での体験は、深く心に刻まれていたのです。そして、ずっと後になって、それを思い起こしました。
 私たちが救われるために、神様はどれほど深いご計画を持ち、どれほど深い憐れみと忍耐をもっていてくださっているか。それは、後から分かるのです。
 私たちは、自分の救いのことを「前もって」は分かりません。自分の知恵では、自分の救いのことが分からないのです。でも、後から分かります。「後から分かる」ということは、実は「前もって備えられていた」ということです。
 私たちが何も知らず、何も理解せず、信じることができずにいる時に、しかし「前もって」すでに、主の方では私たちのために必要なことをなし、それを垣間見せてくださった。それを、後で思い起こすのです。だから恵みなのでしょう。
 主イエスの十字架の死の時も、誰一人として、それが自分たちのためだなどとは思いもしませんでした。その人間の無理解、不信仰の中で、主は死んでくださったのです。人間の救いのために、人に捨てられて死ぬ。その不条理極まりない死への道を行かれるイエス様に、天の父はご栄光を現してくださって、弟子たちにみ声を聞かせてくださっていたのです。「これはわたしの愛する子、選ばれた者。これに聞け」と。
 ところが、彼らはこのお方に従い切ることができなかった。それは、主のお姿もその御業も、あまりにも人間の期待とはほど遠かったからです。しかし、誰からも理解されないまま、主はただお一人でその道を歩み通されます。
 人が期待する仕方で神の御声は響いて来るのではありません。思いもしない仕方で神は語られ、思いがけない仕方で、私たちのための御業を行っておられるのです。
 山上のイエス様の不思議なお姿は、私たちの思いを超えた、救いのご計画を現しているのでしょう。それはすでに行われ、私たちの内に始まっているのです。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい