HOME | 説教 | 説教(2015年度) | 急いで行って告げなさい

急いで行って告げなさい

説教要旨(3月27日イースター礼拝より)
マタイによる福音書 28:1-20
牧師 藤盛勇紀

 異様な緊迫感に包まれています。登場する者誰もが、何かに向けて急かされている。天使までも急いでいる。しかし、震え上がる婦人たちに向かって天使は語りかけます、「恐れることはない」。「イエスはここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ」。そう言われても、ただ驚き戸惑い、不思議に思うだけでしょう。それでも天使はそんなことはお構いなしに、彼女たちを急かします、「急いで行け」と。「弟子たちにこう告げなさい。『あの方は死者の中から復活された。そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれる。そこでお目にかかれる。』確かに、あなたがたに伝えました」。
 またずいぶんせっかちな言い方です。「ちょっと待って」と言いたくなります。もう少し詳しいことを聞きたい。でも天使は、急いで大事なポイントを伝えるだけ。しかし「婦人たちは、恐れながらも大いに喜び、急いで墓を立ち去り、弟子たちに知らせるために走って行った」。
 天使も急いでいれば、婦人たちも急ぐ。慌てようが伝わってきます。「恐れながらも大いに喜」んでいる。なんだか訳が分からないけど、なぜか嬉しく、不思議な力に急かされて息せき切って走ります。婦人たちをさらに励ますかのように、主ご自身が婦人たちにお姿を現されます。その時の主のお言葉は「おはよう」。普段どおりの挨拶です。彼女らは驚き戸惑いながらも、イエス様のみ足をひしと抱きます。「主よ、本当に生きておられるんですね!」。ところが、イエス様も彼女たちを急き立てます。「行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行くように言いなさい。そこでわたしに会うことになる」。
 知らせを受けた弟子たちも戸惑ったに違いありません。弟子たちはガリラヤで直接イエス様にお会いしましたが、それでもなお「疑う者もいた」というのです。混乱ぶりが分かろうというものです。しかし、そんな弟子たちに、主イエスご自身から「近寄って来て言われた」。「わたしは天と地のいっさいの権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」。
 主は、出会った者に対して「行きなさい」「告げなさい」と命じます。主に出会った者たちは、主が生きておられることを伝えるべく走り、行けと言われた所に向かって行き、「地の果てに至るまで」主の証人となります(使徒1章)。
 人間にとって死は「もうおしまい」の厳しい現実と思われた。ところが、キリストによって死は打ち破られた。婦人たちは急ぎ走りながら、可笑しくなって笑い出しそうになったのではないかと思うのです。「主が生きておられる」という事実は、私たちが今まで思ったこともなかった現実に触れさせてくださるのです。
 死を考えると、人は深刻になります。「どうにもならない終わり」だと思う、そして何か「神の審き」を予感させるのです。しかし、それらを主イエスは打ち破られたのです。
 私たちは、神の裁きの前に言い逃れの出来ない者、有罪の宣告を受けて滅ぼされるべき者です。しかし主イエスはその裁きを引き受けて死んでしまわれました。だから私たちはもはや「罪に定められることはない」のです。それが事実なら、嬉しいことではありませんか。主は生きておられるのが事実なら、楽しいことではありませんか。昔の伝統のように、高笑いしてよいのです。私たちの死はもう無力。だから御言葉は、喜び、喜べと言います。ハッピー・イースター、おめでとうございます。
 

説教一覧(2015年度)

2015.4.5
おめでとう、主は生きておられる
2015.4.12
主がお求めになるもの
2015.4.19
主イエスとの旅
2015.4.26
自由を取り戻す
2015.5.3
人の力尽き、信仰が折れても
2015.5.10
父の約束を待ちなさい
2015.5.17
遣わされて生きる
2015.5.24
命を支える霊
2015.5.31
人に仕える主
2015.6.7
救いへの道
2015.6.14
キリストを知る道
2015.6.21
神様の愛
2015.6.28
この曲がった時代に
2015.7.5
主イエスを受け入れる者
2015.7.12
幸せの中心
2015.7.19
人生の優先順位
2015.7.26
収穫は多い
2015.8.9
和らぎある教会生活
2015.8.16
もう自問自答はいらない
2015.8.23
必要なものはただ一つ
2015.8.30
上から来た祈り
2015.9.6
神の国は来ている
2015.9.13
あなたのともし火
2015.9.20
主が備えてくださる
2015.9.27
器の中身
2015.10.4
キリストの仲間として
2015.10.11
ここにも天のはしごは届いている
2015.10.13
平和のレベル
2015.10.25
あなたの豊かさ
2015.11.1
神の国を受け継ぐ者
2015.11.8
愛は神から
2015.11.15
大切なあなた
2015.11.22
何に備えて生きるか
2015.11.29
火を投ずる主
2015.12.6
今の時を見分ける
2015.12.13
あがめよ、わが魂
2015.12.20
はるばる来られた神
2015.12.27
忍耐して待つ神
2016.1.3
神の国は来ている
2016.1.10
狭い戸口から入れ
2016.1.17
救いの業は前進する
2016.1.24
神から招かれて
2016.1.31
創造の信仰
2016.2.7
宴会への招き
2016.2.14
旅立ち
2016.2.21
主の弟子として
2016.2.28
神の大きな喜び
2016.3.6
走り寄る父
2016.3.13
主イエスの沈黙
2016.3.20
光の子らの賢さ
2016.3.27
急いで行って告げなさい