ホーム | 説教 | 説教(2017年度) | 貧しさと豊かさと

貧しさと豊かさと

説教要旨(1月14日 朝礼拝より)
ヤコブの手紙 1:9-11
伝道師 新佐依子

 「貧しさと豊かさ」物事はそう単純には分けられません。お金はなくても生きがいはあるとか、多くの財産を持っているけれども病気がちだとか、いろいろな豊かさ、貧しさがあります。しかし往々にして、私たちは自分の豊かさはあまり感じられないけれども、自分の貧しさは強く自覚されるということがあります。何か少しでも足りないことがあると、自分のすべてが駄目な人間のように思えることがあるのです。
 そんな私たちに対して、イエス様は「わたしは、あなたの苦難や貧しさを知っている。だが、本当はあなたは豊かなのだ」(黙2:9)と言って下さいます。自分では豊かなように思えなくても、イエス様が「豊かだ」と言って下さるから私たちは豊かなのです。
 聖書には、イエス様が重い皮膚病を患っていた人の家で食事をされていたという話があります。当時重い皮膚病の人は神の救いから漏れた罪人として蔑まれていました。ですからこの人も、それほど裕福であったとは思えません。そのような人の家でイエス様は、食事をごちそうになっておられます。むしろイエス様の方がこの貧しい病人にごちそうしてあげた方がよさそうなのに、イエス様がごちそうになっているのです。
 このことについて奥田知志先生という牧師が、《誰かにごちそうするというのは、動物はやらない、人間だけがすることだ。イエス様はごちそうにあずかることによって、自分を蔑まざるを得ない人を、誇りと自信を有する人間へと戻されるのだ》とおっしゃっています。私たちは「与える」ことが神様の御業だと思いがちですが、イエス様は人から「いただく」ことで、私たちを豊かな者としてくださるのです。
 私たちは皆、自分に何らかの弱さや貧しさを覚えて生きています。そんな私たちにイエス様は「わたしは、あなたの苦難や貧しさを知っている」とおっしゃいます。イエス様は最も貧しい者よりもなお貧しくなって、十字架で死んでくださいました。イエス様の知らない弱さも貧しさもこの世にはありません。私たちの弱さも貧しさもすべてご存じです。そして私たちの貧しい食卓に共に着いてくださり、私たちを神様と命の交わりを持つという真の豊かさに与るものとしてくださるのです。
 私たちは自分では貧しいと思っていても、案外いろんなものを持っています。お金、物、家族、友人、技能、様々なものを持っているのです。それらはすべて神様から恵みとして与えられたものです。ですから、それを持っていることを誇るのは空しく、愚かなことです。しかし神様に感謝して、それらをイエス様をもてなすために用いるならば、私たちはイエス様によって、豊かに生きるものとされます。イエス様をもてなすとは、どうすればイエス様は喜んで下さるだろうと考えながら自分に与えられているものを用いて生きることです。そしてそれをイエス様が喜んで受けて下さるから、私たちは豊かに生きるものとされるのです。
 しかし中には、病気で寝たきりだ、高齢で思うように動けない、自分は人の世話になるばかりだ、と思われる方がいるかもしれません。でもそうではないのです。そういう方々は、人の厚意や助けを、感謝して受け取ることができます。人から何かを受け取る、それも喜んで受け取るというのは、とても大きな愛の行為です。贈り物を喜んで受け取るということは、自分のことを思ってそれを贈ってくれた相手に、心からの敬意と感謝を表すことです。そしてこの喜びを喜ぶことは、それを贈ってくださった相手を豊かにすることでもあるのです。
 「病気で何もできない」「年を取って何もできない」そうではありません。何もできなくなったのではなく、人の助けを喜んで受けることができるようになったのです。
 自分に恵みとして与えられているものを、イエス様をもてなす思いで用いるなら、イエス様は喜んでそれを受け取ってくださいます。それによって私たちは豊かに生きるものとされるのです。
 

説教一覧(2017年度)

2017.4.2
信仰への一歩
2017.4.9
主がお入り用なのです
2017.4.16
信仰の目が開かれた
2017.4.23
主は生きておられる
2017.4.30
見えるようになれ
2017.5.7
主と共なる食事
2017.5.14
命の声を聞き分ける
2017.5.21
心の目が開かれて
2017.5.28
人によらず、神により
2017.6.4
真理の霊が来る
2017.6.11
神の子らよ、生きよ
2017.6.18
今日、必要なもの
2017.6.25
虫の良すぎる話
2017.7.2
神による回心
2017.7.9
離散している人たち
2017.7.16
恵みの伝統
2017.7.23
まっすぐで自由な道
2017.7.30
歌いつつ死んでゆく
2017.8.6
私の内のキリスト
2017.8.13
信仰に賭ける
2017.8.20
新しく生まれた人間
2017.8.27
描き出された十字架
2017.9.3
祝福あれ
2017.9.10
凪になる
2017.9.17
約束は信じる人に
2017.9.24
あなたがたは神の子
2017.10.1
目に見えないヴィジョン
2017.10.8
一粒の麦が地に落ち
2017.10.15
神の相続人
2017.10.22
神を知る時
2017.10.29
いささかも疑わずに
2017.11.5
神の賜る命
2017.11.12
父と家
2017.11.19
イエス・キリストの名によって
2017.11.26
あなたがたは今は神の民
2017.12.3
キリストが形づくられる
2017.12.10
油を用意して待て
2017.12.17
喜べ、自由な者よ
2017.12.24
神はあなたの味方
2017.12.31
遠くまで、響かせて
2018.1.7
キリスト者の自由
2018.1.14
貧しさと豊かさと
2018.1.21
人生を導く霊
2018.1.28
重荷を軽やかに
2018.2.4
十字架による新創造
2018.2.11
恵みと平和の計画
2018.2.18
あなたは何を望むのか
2018.2.25
満ちている祝福
2018.3.4
開かれた奥義
2018.3.11
試練か誘惑か
2018.3.18
神の国の手付金
2018.3.25
心の目が開かれて






更新情報

2018.6.21

路の光 第771号

※閲覧にはパスワードが必要です。

2018.6.17

6/10朝礼拝「計り知れない富」

2018.6.10

6/3朝礼拝「知らされた計画」

2018.6.3

5/27朝礼拝「我らは神の住まい」