HOME | 説教 | 説教(2017年度) | あなたは何を望むのか

あなたは何を望むのか

説教要旨(2月18日 朝礼拝より)
マルコによる福音書 10:46-52
伝道師 山下瑞音

 この盲人バルティマイのお話は、実はイエス様の奇跡のお話の中でも、かなり特殊な奇跡物語だといわれています。いったいどんなところが特殊なのかというと、このお話では、先ほどからバルティマイという名前を出しているように、奇跡で癒された人の名前がはっきりと書かれています。これは、聖書の中ではかなり珍しいことです。聖書は普通、個人の名前は出しません。イエス様がどんなことを仰って、どんなことをなさったのかということは細かく記録しますが、相手のことについてはまったく書かない、というよりも興味を持たないというのが普通です。しかしこの個所では、奇跡を受けた人はティマイの子、バルティマイだったということがはっきりと書かれていいます。これは聖書の中ではかなり異例のことです。そしてもっと言うなら、この個所には、周りの人がどんな反応をしたのかということも書かれていません。これもまた、珍しいことです。
つまりこの個所は、最初から最後まで、盲人バルティマイにのみ注目しながら話が進んでいっているのだということです。ですから、聖書はここで私たちに、このバルティマイという男がいったいどんな男なのかということを、強くイメージすることを求めているのだということがわかります。では、このバルティマイとは、一体どんな男だったのでしょうか。聖書には、バルティマイが物乞いをしていたということが書かれています。彼は人間らしく生きることが出来ていなかった。だから、彼は人生の方向性を変えて、生き方の道を変える必要があったのです。そんな中にあって、彼はイエス・キリストと出会うことになるのです。そしてイエス様の前に連れ出された彼は、イエス様に尋ねられるのです。「あなたは何を願うのか」。ここでイエス様が聞いておられるのは、何をしてほしいのかという要望や奇跡の注文ではありません。ここでイエス様が聞いておられるのは、あなたはいったい何に信頼を置いているのか、ということです。そのために、イエス様は「あなたは何を願うのか」とバルティマイに尋ねておられるのです。
 宗教改革者マルティン・ルターは私たちの信仰は海を渡ることに似ていると言います。海を渡るには船に乗らなければならない。しかしもし船が怖くて乗らないならば、私たちはどこにも行くことが出来ず、岸辺にとどまり続けるしかありません。私たちに必要なことはただ一つ。船に乗ることです。信仰とは、船が存在するかどうかを信じることではなく、この船は大丈夫だと船を信頼し、船に乗って自分をゆだねることなのです。バルティマイは、自分の未来と希望をイエス様に委ねました。そして彼の人生は変えられていったのです。今日の聖書個所の最後には、「行きなさい。あなたの信仰があなたを救った」というイエス様の言葉と、そして盲人はなお道を進まれるイエスに従ったということが書かれています。この道という言葉を、ある英語の聖書はroadではなくwayと訳しているのである。wayというのはroadの「道」ではなく、「生き方」といった意味のある言葉です。英語の聖書では、ここでイエス様がおっしゃっている「行きなさい」という言葉を、「GO your way」と書いています。そしてバルティマイは「イエスの道」を行くのです。
 私たちも、バルティマイと同じところに立っています。そして私たちは気づくことになるでしょう。今まで歩いてきたこの道が、イエス様が歩いて行かれたあの道とつながっているのだということ。私たちの人生は、イエス様へとつながる一本道であったということ。そして変えられてゆく私たちは、これまでもこれからも、なお道を進まれるイエスに従ってゆくのです。

説教一覧(2017年度)

2017.4.2
信仰への一歩
2017.4.9
主がお入り用なのです
2017.4.16
信仰の目が開かれた
2017.4.23
主は生きておられる
2017.4.30
見えるようになれ
2017.5.7
主と共なる食事
2017.5.14
命の声を聞き分ける
2017.5.21
心の目が開かれて
2017.5.28
人によらず、神により
2017.6.4
真理の霊が来る
2017.6.11
神の子らよ、生きよ
2017.6.18
今日、必要なもの
2017.6.25
虫の良すぎる話
2017.7.2
神による回心
2017.7.9
離散している人たち
2017.7.16
恵みの伝統
2017.7.23
まっすぐで自由な道
2017.7.30
歌いつつ死んでゆく
2017.8.6
私の内のキリスト
2017.8.13
信仰に賭ける
2017.8.20
新しく生まれた人間
2017.8.27
描き出された十字架
2017.9.3
祝福あれ
2017.9.10
凪になる
2017.9.17
約束は信じる人に
2017.9.24
あなたがたは神の子
2017.10.1
目に見えないヴィジョン
2017.10.8
一粒の麦が地に落ち
2017.10.15
神の相続人
2017.10.22
神を知る時
2017.10.29
いささかも疑わずに
2017.11.5
神の賜る命
2017.11.12
父と家
2017.11.19
イエス・キリストの名によって
2017.11.26
あなたがたは今は神の民
2017.12.3
キリストが形づくられる
2017.12.10
油を用意して待て
2017.12.17
喜べ、自由な者よ
2017.12.24
神はあなたの味方
2017.12.31
遠くまで、響かせて
2018.1.7
キリスト者の自由
2018.1.14
貧しさと豊かさと
2018.1.21
人生を導く霊
2018.1.28
重荷を軽やかに
2018.2.4
十字架による新創造
2018.2.11
恵みと平和の計画
2018.2.18
あなたは何を望むのか
2018.2.25
満ちている祝福
2018.3.4
開かれた奥義
2018.3.11
試練か誘惑か
2018.3.18
神の国の手付金
2018.3.25
心の目が開かれて