HOME | 説教 | 説教(2017年度) | 満ちている祝福

満ちている祝福

説教要旨(2月25日 朝礼拝より)
エフェソの信徒への手紙 1:3-6
牧師 藤盛勇紀

 エフェソの信徒への手紙の本文に入りますが、パウロはいきなり途轍もなく大きなことを語り始めます。神は、天地創造の前から私たちを愛し、キリストにおいて私たちをお選びになり、キリストによって神の子にしようと、前もってお定めになったというのです。そして、神は秘められた計画(奥義)を私たちに知らせてくださったと。パウロはまさにそれは「恵み」だと言うのですが、この恵みには「裏」があります。それは、「神がその愛する御子によって与えてくださった」こと。さらに具体的には、「わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦された」ことです。「贖う」とは代価を支払って買い取ることです。私たちは神に背を向け、神から離れた、神の命から切り離された罪の状態に囚われていました。その私たちが神のものとして買い戻されるために支払われた代価、罪に囚わて罪の奴隷となって神に反逆していた私たちの代価は「御子イエスの血」でした。それが私たちの価値だというのです。私たちはそれほどまでに尊い神の宝なのです。それが恵みの奥義です。だから私たちはすでに、「キリストにおいて、天のあらゆる祝福で」満たされているというのです。
 まずパウロは、「すでに」与えられている恵みの事実から語り始めます。すでに、祝福は満ち満ちているのです。「祝福」と聞くと、「ああ、私も祝福に与れるだろうか。与れたらいいなあ」と思う人もいるでしょう。しかし、すでに祝福は満ちているのです。神は私たちを、「祝福で満たしてくださいました!」(3)。
 礼拝の最後の「祝福」は祝福の宣言です。あなた方はすでに祝福されているのだから、その祝福を受けよ! 祝福されて生きよ!祝福の中に行け! ということです。
 詩編の最初の言葉は、「いかに幸いなことか(幸いだ)」です。イエス様が有名な山上の説教を語り始められた時の第一声も、「幸いなるかな、(心の貧しき者)」です。「幸いだ」という祝福の宣言が、イエス様の説教の全てを覆っています。150編の詩からなる詩編の中には、様々な状況での祈りがあります。時には嘆きがあり、怒りがあり、呻きがあり、激しい要求があります。しかし、そうした人間のあらゆる経験を、「幸いなるかな」との言葉が覆っているのです。「幸いなるかな」は、150編全編に響き渡っているのです。そして最後は、「主を賛美せよ、ハレルヤ」で終わります。
 パウロも言います。「天のあらゆる祝福でみたしてくださいました」、それは「輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためなのです」。
 この主なる神の、天から響く祝福の中で、私たちのあらゆる経験が、位置を与えられています。この祝福を、神様は御子イエスにおいて現してくださったのだと。
 私たちは、キリストにおいて、あらゆる霊的な祝福で満たされています。この霊的祝福は、天からこの地に、私たちの生活や人生にもたらされて、実際に生きる命となり、力となり、賜物となるものです。
 私たちがすでに祝福されている事実は、決して取消されることはありません。御子の血という代価が支払われているのです。この神の愛、恵み、慈しみ、祝福は、私たち人間の出来、不出来などによって左右されることなどないのです。
 天には欠けはなく、欠乏も貧しさもなく、神の豊かさ、祝福が満ちています。祝福をだまし取ったイスラエル(ヤコブ)の祝福でさえ取消されませんでした。まして私たちが得た祝福は、「贖い」による合法的にすでに与えられた祝福です。
 だから私たちはキリストに結ばれて「祝福あれ」と命じるのです。自分を祝福し隣人を祝福する私たちを通して、天の祝福がこの地にもたらされて、命となり、力となり、励ましとなり、慰めとなるのです。
 

説教一覧(2017年度)

2017.4.2
信仰への一歩
2017.4.9
主がお入り用なのです
2017.4.16
信仰の目が開かれた
2017.4.23
主は生きておられる
2017.4.30
見えるようになれ
2017.5.7
主と共なる食事
2017.5.14
命の声を聞き分ける
2017.5.21
心の目が開かれて
2017.5.28
人によらず、神により
2017.6.4
真理の霊が来る
2017.6.11
神の子らよ、生きよ
2017.6.18
今日、必要なもの
2017.6.25
虫の良すぎる話
2017.7.2
神による回心
2017.7.9
離散している人たち
2017.7.16
恵みの伝統
2017.7.23
まっすぐで自由な道
2017.7.30
歌いつつ死んでゆく
2017.8.6
私の内のキリスト
2017.8.13
信仰に賭ける
2017.8.20
新しく生まれた人間
2017.8.27
描き出された十字架
2017.9.3
祝福あれ
2017.9.10
凪になる
2017.9.17
約束は信じる人に
2017.9.24
あなたがたは神の子
2017.10.1
目に見えないヴィジョン
2017.10.8
一粒の麦が地に落ち
2017.10.15
神の相続人
2017.10.22
神を知る時
2017.10.29
いささかも疑わずに
2017.11.5
神の賜る命
2017.11.12
父と家
2017.11.19
イエス・キリストの名によって
2017.11.26
あなたがたは今は神の民
2017.12.3
キリストが形づくられる
2017.12.10
油を用意して待て
2017.12.17
喜べ、自由な者よ
2017.12.24
神はあなたの味方
2017.12.31
遠くまで、響かせて
2018.1.7
キリスト者の自由
2018.1.14
貧しさと豊かさと
2018.1.21
人生を導く霊
2018.1.28
重荷を軽やかに
2018.2.4
十字架による新創造
2018.2.11
恵みと平和の計画
2018.2.18
あなたは何を望むのか
2018.2.25
満ちている祝福
2018.3.4
開かれた奥義
2018.3.11
試練か誘惑か
2018.3.18
神の国の手付金
2018.3.25
心の目が開かれて